根府川ライフ


四国ツアー (その2、高知“ひろめ市場”)

9/24夜 高知城近くの“ひろめ市場”に、食事に行ったが、大賑わいの満席で諦めた。(右)

刺身、寿司、煮物、焼き鳥、中華など60店が軒を連ね、中央に500席ある屋台システムは、台湾屋台に似ている。

夜は殆んどが地元客で、若いのが大騒ぎをしており、高知も金満で豊かになった。

執念深く、翌朝9/25、鰹たたき/鰹混ぜご飯を食してリベンジを果たした。(下:藁で焼くカツオ)



3日間、狭い車の中で、「周りに迷惑をかける自分勝手な社会的不適合者だ。」と言われ続けると、洗脳されてしまい、本当にそうか思うようになったのには困ったものです。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-09-27 21:05 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2016-09-30 15:33
高知は昭和48年に家内と初めて四国旅行をしたところで、皿鉢料理やカツオのたたきなど懐かしい思い出が一杯です。
ひろめ市場というのは当時は無かったと思いますが、美味しいものが食べられて良かったですね。
Commented by akiotakahashi at 2016-10-01 04:17
washitakaさま:高知は、県民所得が最下位レベル、生活保護割合が最上位レベルの貧乏県ですが、豊かな生活をしているのが、不思議でした。カツオのたたきの1枚が、大きく肉厚で、美味でした。

<< 吉川英治”親鸞“      四国カルスト、足摺岬ツアー(そ... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31