根府川ライフ


四国カルスト、足摺岬ツアー(その1、観光)

9/23-25 岡山の法事に合わせて、しまなみ海道~四国左半周~瀬戸大橋の720kmドライブをしました。



1. 四国カルスト(9/23、第一日目)

愛媛と高知の県境にある標高1500m天狗高原の四国カルストは、日本3大カルストのひとつ。

白い石灰岩のある草原に、牛が放牧されて草を食んでいるのどかな風景が、独特で面白い。

朝5時に出発して、宇和海海の公園のホテルまで、450km走行し体力の限界に近い。
疲れてすぐに寝たので、海の幸を味わえなかったのが、残念。

2. 足摺岬と四万十川の沈下橋(9/24、第二日目)

1) 四国最南端の足摺岬
隆起と海蝕による断崖絶壁が連なり、太平洋を一望する景色は素晴らしい。

黒潮の流れる足摺沖は、潮吹く鯨が見られるので、クジラウォッチング(¥6000)を提案したが、「クジラを見れる保証がない。”鰹のたたき”が良い。」と一蹴され残念。



2) 宇和海海中公園
サンゴ礁と熱帯魚で海のお花畑と呼ばれているが、海中展望船も台風の後で、海が濁り残念。

3) 四万十川の沈下橋
大雨で増水したときに、流木が当たって橋が流されないように水面下に沈む欄干のない橋で、四万十川に48橋残る。

欄干のない狭い橋を車で渡るのには、少し痺れ、先日の台風10号の豪雨にも耐える、先人の工夫に感心した。

旧M社の高知出身の社長時代に、”清酒・四万十川” を会社のラウンジで並べていたゴマスリの旧習を思い出した。

ジョン万次郎記念館など色々見たので、高知のホテルに着いたのが8時で、疲れ切ってすぐに寝た。
f0193510_7475959.jpg

[PR]
by akiotakahashi | 2016-09-26 21:33 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2016-09-27 06:20
北海道に続いて中四国旅行、しかも自動車での周遊は凄いの一言です。疲れすぎて夕食で海の幸をそれほど食べられなかったのは残念でしたが、若い頃と同じように運転できたことはご満足でしょう。
Commented by akiotakahashi at 2016-09-27 21:33
washitakaさま:そろそろ免許証返納時期やもしれませんが、旅行では車ならではの便利さは、一層です。知らないところが多く面白いですが、観光より、食事です。

<< 四国ツアー (その2、高知“ひ...      上野国立博物館「平安の秘仏・滋... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31