根府川ライフ


野菜畑のオタマジャクシ

7/31 根府川の畑に草抜きと、野菜の収穫に出掛けました。

梅雨明けの猛暑で、キュウリ、トマト、ピーマン、ナスを収穫しただけて、ビールを飲んですぐ帰った。

折角作った野菜が大きくなり過ぎて食べれなくなるのが嫌なケチな性格なので、収穫に行くが、交通費、氷、ビール代が嵩む高い野菜になる。

(蛙になっても、池もなく気の毒な一生、 畑一面のカボチャも実が2ケだけ)


畑には水はなく、雨水をタライに貯めて野菜の水遣りにしている。タライに、オタマジャクシが、沢山泳いでいるのに気付いた。

オタマジャクシは、カエルになるまでの観察を、子供の頃の学習でよくやったのが懐かしい。

水遣りして、ミイラにするかとも考えたが、殺生を好まない優しい性格なので野菜に水を我慢してもらった。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-07-31 19:00 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2016-07-31 21:18
遠方の畑での手入れや収穫、実にご苦労様です。しかも溜まった水をオタマジャクシにあげてしまうとは、流石に法名を貰っただけのことがあります。
Commented by akiotakahashi at 2016-08-01 06:59
washitakaさま:オタマジャクシを見たのは、30年以上前かと思います。それだけ、日本の自然が破壊されているわけで、最近はカラスは多いが、スズメを見なくなりました。

<< 横浜MM21花火大会      浄土真宗と土用の鰻 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30