根府川ライフ


ジャガイモの収穫

6/19 根府川の畑で、家内とジャガイモの収穫をしました。

前年は、同期仲間にジャガイモ収穫を招待したために、我が家用のジャガイモが殆んどなかった。
今年は、昨年の3倍の種イモを植えたが、仲間とタイミングが合わず、食べ切れないほどに育った。

(ミョウガ採りの名人、  ”男爵、メイクイーン、きたあかり”の収穫の成果)


家内は、収穫になると俄然元気で、“小さいのが残っている! 掘り方が浅い!”など、指示を連発する。

20坪程度だが、掘り返して小さいジャガまで確認すると大変で、大汗をかき疲れ切った。

120kgは収穫したので、これから毎日ジャガイモ料理になるが、ポテトサラダ、フライ、肉ジャガ、味噌汁が好物なので、苦にはならないものの、何時まで飽きずに作ってくれるかが問題。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-06-19 16:26 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2016-06-20 21:44
素晴らしい収量ですね。自分たちで植えて、育てて、収穫した食物はいくら食べても飽きないし美味しいものです。是非とも連日楽しんで下さい。
Commented by akiotakahashi at 2016-06-21 06:56
washitakaさま:食べ切れない量の野菜を作ってしまうのが、欲深いところです。

<< 上野アメ横と英国のEU離脱      若者の体力とエスカレーターのルール >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30