根府川ライフ


上州100名山・大峰山(1255m)、吾妻耶山(1341m)登山

5/20 群馬・水上の大峰山(1255m)、吾妻耶山(1341m)に、F山の会仲間14人で登りました。

登山コースは山ヒルが多いのが有名なので、皆はヒル除けスプレーや嫌気膏薬など準備万全だが、悪い血を吸ってもらうのも体に良いかと、自然体で臨んだ。

モリアオガエルの生息地で知られる古沼、大峰池では、カエルの鳴き声だけで実物が見られなかったのが残念。

(モリアオガエル生息地の大峰池、   吾妻耶山山頂から谷川岳を望む)


落ち葉で柔らかくて歩き易く、新緑が鮮やかで野鳥のさえずりが聞こえる、一番良い時期の山登りです。

吾妻耶山山頂からは、谷川連峰が目前に眺められ、昼飯には、イカナゴの釘煮、カブ、大根の漬物などが供されて、ビールとともに楽しんだ。



下山して、水上温泉の野天風呂“天狗の湯”を、独占して疲れを癒やした。

混浴だが、若い女性集団が入ってこないのが残念。 (右:女性の入浴を待つ4人)

帰りのバスでは、いつも通り日本酒、焼酎での賑やかな大宴会で、7時には赤羽駅に到着した無駄のない一日でした。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-05-20 22:02 | | Comments(3)
Commented by rollingwest at 2016-05-24 06:13
楽しい仲間たちと涼しい山で羨ましい!
昨日も暑かったですね。今日も・・、異常気象と言うか・・この夏が恐ろしい~
Commented by wasitaka at 2016-05-24 17:30
2週連続の登山とは本当にお元気ですね。そして楽しい会話と持ち寄りのつまみ、これではお酒の旨さが倍加されることでしょう。
次の活動のお知らせが楽しみです。
Commented by akiotakahashi at 2016-05-24 22:37
RWさま:Blogで紹介のあった”毛の国”の山でした。山は適度に涼しく、若葉の季節で大満足でした。北海道も30℃を超え、今年の夏は昨年以上の猛暑かと心配です。

washitakaさま:一番良き季節の山です。適度な行程しか参加できない体力です。

<< 横浜での先輩方との懇親      山梨100名山“扇山(1133... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30