根府川ライフ


オークションでのエンジン耕運機の購入

4/24 根府川の畑でエンジン耕運機を使い、耕作しました。

畑の耕作を、シャベルと鍬の手作業でするのは疲れるので、耕運機が欲しいと思っていた。
体が動き辛くなってから手配するより、早めに買ったほうが長く使えるので欲しくなり、我慢できない性格なので購入した。

霧雨だったが、動くか試したくて無理して行った。

(ミレーの絵画にありそうな構図、    4サイクル140cc、4馬力、50kg)


車から降ろして段々畑まで運ぶのが大変だったが、エンジンをかけ機械が動くことを確認できた。
エンジンが強くドンドン耕せるが、耕作できる畑が少ないので直ぐに終わってしまった。

衰えても耕作できるのは解ったが、重い耕運機を他の畑まで運ぶのは、今でも無理なことも解った。

パソコンのオークションは初めてで、2つの商品に気前よく高目で入札したら、2件とも落札してしまった。
2台買わざるを得ないかと諦めていたが、出品者に許してもらい1台で済んだので助かりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2016-04-24 21:13 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2016-04-24 22:34
耕運機を購入されたのですか、決断の速さに脱帽ですが、同時に山の上の方の畑まで担ぎ上げることのご努力に敬意を表します。
私の場合は、仲間が大型耕運機を保有して耕してくれていましたので楽でした。しかし夏野菜を植えたりして、自力で収穫したいものです。
Commented by akiotakahashi at 2016-04-25 22:06
washitakaさま:欲しいと思ったら手に入れるまで騒ぐのは、子供と同じです。山の畑なので、適度の運動となり、体には良さそうです。

<< 新橋烏森と大規模開発      横浜港クルーズ船 “ロイヤルウ... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30