根府川ライフ


箱根・明神ケ岳(1169m)の新年登山, 「脚力尽時 山更好」

1/2 箱根外輪山・明神ケ岳(1169m)に、新春登山をしました。

この1年、山の回数が少なく、体力が不安なので、試しに挑んだ"足柄・最乗寺~明神ケ岳~箱根・宮城野"の4時間コース。



足柄の大雄山・最乗寺は、6百年の歴史をもつ修験道の霊場で、老杉が茂り、霊気が満ちている。過分な賽銭を投げ、梵鐘を突いて、今年の幸運と健康を祈願した。

明神ケ岳山頂からの霊峰富士の雄姿が素晴らしく、大涌谷方面の蒸気は、火山活動が活発なのが解る。

(修験者の山らしく天狗の下駄奉納の最乗寺、  明神ケ岳山頂にて)
 

ラジオで箱根駅伝を応援しながら、快調に登ったが、風が強く凍えた。山頂で、熱い ”きつねどん兵衛” を楽しみにしていたが、ガスボンベを忘れて湯を沸かせず、腹を空かして震えながら下山した。

山の仲間も老齢化して、安易な山が多くて不満だったが、休憩なしで登ってもコースタイムと同じでは、分相応の山登りが良さそうです。

蘇東坡「登玲瓏山」
脚力尽時山更好  脚力尽くる時 山更に好し
莫将有限趁無窮  有限を将って無窮を趁(おお)うこと莫れ
:全力を尽くし登った山は、一層良く見える  限りある身で、無限の欲を求めるな
[PR]
by akiotakahashi | 2016-01-04 06:02 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2016-01-02 18:43
2日から早くも新年登山ですか、脱帽です。円覚寺に富士山、ということは今年も勤務継続は間違いないことでしょう。
Commented by akiotakahashi at 2016-01-03 04:39
washitakaさま:体力の衰えを感じました。無理をしないのが良いと実感です。

<< 鶴見線・国道駅ホーム下の日本の...      2016年元旦 鎌倉円覚寺の初詣 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30