根府川ライフ


倉敷J社工場での仕事

12/14-16 倉敷J社工場のプラント改造工事の性能確認運転立会いに出張にいる。

入社のときに配属された工場だが、世代が変わり、更に業者の立場なので、息子より若いのにアレコレ言われてストレスが溜まる。

(現場での運転データ取りの演技、   2Top装置が解体されたのに時代の変遷を感じる)
 

「暇なら、労災に気をつけて現場の運転データを記録して下さい。」と言われ、カッときたが、我慢して作業した。

工事担当だった30代の頃に、下請け業者N社の62歳の作業員が労災を起こしたので、「60歳以上の老人は入構禁止だ!入るなら健康診断書をだせ!」と無理強いしたのは、若気の至りかと反省です。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-12-14 19:23 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-12-14 21:23
2Tが解体されたのですか。自動車の低燃費化でガソリンや経由の消費が減少し、我が家を含めたオール電化の普及で灯油需要が減少し、ガス配管の延伸によって燃料油の需要が減退しているのですから、どうにもなりませんね。
JXと東燃ゼネとの合併が発表されました。次は東ガスとの合併でしょうか。
Commented by akiotakahashi at 2015-12-15 04:35
washitakaさま:東ガスも視野に入っている見方は、初めてです。こうなると、更に次は、東電でしょうか。

<< 缶ビールの銘柄選択の解析      倉敷の同期との懇親 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30