根府川ライフ


上野・下町風俗資料館「下町の台所特別展」

11/22 上野不忍池・下町風俗資料館「下町の台所特別展」に、行きました。

大正、昭和の茶の間が、再現されており、昔の家庭を懐かしく思い出す。

小学1年までは、愛媛・新居浜の社宅住いで、調理は七輪、家具は食器・整理・和タンス、庭に鶏舎だけで、簡素だったが、不自由もなく、ちゃぶ台を囲んで楽しかった。

(台東区立下町風俗資料館、  台所は土間で、テレビは無かったが、それに近い雰囲気だった)
 

不要なものを捨て、人生に調和をもたらす生活術 ”ミニマリスト、断捨離” が流行っているが、ケチな性格なので捨てらず、増えるばかり。
このまま、ゴミに埋まって死ぬのだろうと、思いました。

(不忍池の蓮も冬景色、   アメ横の居酒屋のにぎわい)
 

上野アメ横の居酒屋は、昼間から若者で溢れ、日本の将来が不安だが、既に社会の務めを果たした老人は、堂々と生ビール、日本酒を頼みました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-11-22 18:47 | 趣味(骨董、美術) | Comments(3)
Commented by wasitaka at 2015-11-24 11:46
大兄の休日の美術館、博物館、資料館巡りには敬服しております。
またアメ横での昼からの生ビールと日本酒は健康な証ですね、今後も存分にお楽しみ下さい。
Commented by akiotakahashi at 2015-11-25 05:43
washitakaさま:3連休となると、テレビとビールだけの生活に、我慢できなくなります。偶々仕事を続けていますが、クビになったらどうやって時間を潰すか、不安です。
Commented by rollingwest at 2015-12-05 14:32
御無沙汰しており申しわけございませんでした。 ここは過去2回行きましたがやはり懐かしいですね。生まれ育ったあの日あの時がフラッシュバックしてきます。

<< 秋の奈良・東大寺      「食で“いのち”を輝かせたい」... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30