根府川ライフ


岡山の寄島・三郎島のアッケシ草群生

10/25 岡山・浅口市寄島の三郎島でアッケシ草群生を見ました。

(陽に輝き光る穏やかな瀬戸内海)


倉敷の工事現場に出張があり、家内の実家の柿を狙って、前日に移動した。

昼は、寄島の食堂で、煮魚定食(¥1280)にしたが、隣席で食べているシャコ(¥980) が美味しそうだったので、追加した。

 

独身寮時代に同期のUYの実家から、"明石の茹でシャコ"が届き、飽きるほど食べた味が、忘れられない。

車の運転だったが、隣席が飲んでいて美味しそうだったので、つい、生ビールを注文してしまった。

三郎島まで歩いて、砂浜で穏やかな海を見ながら昼寝し、アッケシ草を見て、3時間かけてアルコールを飛ばした。

本州唯一のアッケシ草群生地だが、北海道の厚岸の草が、何故温暖なここだけに群生するか、不思議でもあり、怪しくもある。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-26 23:18 | | Comments(2)
Commented by alkinist at 2015-10-27 23:34
瀬戸内海の風景も素晴らしいですが煮魚やシャコに思わず目が行ってしまいます。それにしても世の中の役に立ちながら美味いものが食える。素晴らしき人生!ですね。
Commented by akiotakahashi at 2015-10-28 06:42
alkinistさま:交通費も馬鹿にならないので、ホテル/日当付でフラフラできるのは、有り難いです。シャコも20匹あり、こちらの、魚の安さには、驚きです。たかりの人生です。

<< 干し柿つくり      キープした焼酎の処分 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31