根府川ライフ


根府川のミカンの育ちと野菜

10/18 根府川のミカン畑に、ミカンの生り具合と野菜の手入れに、行きました。

ミカンは、隔年に実が多く生るが、今年は不作の樹が多く、老化で枯れて、本数が少なくなったので、影響が大きい。それでも、黄色に色づき始めた。

野菜畑は、ブロッコリ、白菜、キャベツ、大根、春菊が順調に育ち、2週間前に植えたニンニクも、芽が出た。

 

無農薬自然栽培なので、白菜/キャベツの葉が青虫に喰われ、ナメクジが住みつくのが悩み。

家内から、"農薬まみれで良いから、青虫、ナメクジのいない野菜でないと捨てる。" と宣告され、ネットをかけて蝶が入らないようにしていた。

良く見ると、ネットの中で蝶が2匹舞っており、青虫が孵化して育ったようで、蝶の方が一枚上です。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-18 20:43 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-10-18 21:36
遠くまで出かけてミカンや野菜の手入れをするのも大変ですね。しかしそれも楽しみの内でしょうか。そしてミカンも柿と同じで隔年で豊作と不作があるとは初めて知りました。
私の栃木事務所の柿も今年は不作の年で、結局一つも収穫できなかったのは残念です。
Commented by akiotakahashi at 2015-10-20 04:26
washitakaさま:採る人も無い柿を、多く木に生っている見るのは、勿体なく残念です。柿はすぐに、柔らかくなりますが、冷蔵して、輸出すると良いのではと思っています。マンゴーより美味しいのではと思います。

<< 「中国新聞」にデビュー, 若さ...      横浜地区M社同期会・Mini43会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30