根府川ライフ


谷川岳連峰・白毛門山(1720m)の登山

10/3 群馬・谷川岳連峰の白毛門山(1720m)に、”みどりの会”の仲間12人と登山しました。

白毛門(シラガモン)は、初めて知り、累積歩行の高低差2,200mで、健脚向きの山だが、無理して参加した。

快晴、無風、少し涼しい最高の天候で、谷川岳の山容を眺め、紅葉を愛でながら、登ることができた。

 

谷川岳は人気の山みたいで、若い山ガールがウヨウヨしているのも、好印象。

(松ノ木沢の頭から白毛門山頂を望む)


白毛門、鼻毛の滝など、”毛”だらけの品の無い名前だが、上毛高原、両毛線の名がある通り、この方面は、古墳時代に“毛の国”があり、毛深い蝦夷が住んでいた、歴史ある地域だそうです。

山頂からは、尾瀬の山々、浅間山などの360°の大パノラマに、一同大満足した。

(昼も夜も充実した食事、  食べるのに夢中で料理を撮り忘れた)
 

〆は、北浦和の名店“もつ焼き酒場・丸新”で大宴会して、始めから終わりまで充実した一日でした。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-10-03 23:33 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-10-04 17:59
好天気に恵まれた登山は最高でしたね。しかも仕上げは北浦和のもつ焼き酒場とは羨ましい。
私にとって登山は当分無理でしょうから、テレビ番組などで楽しんでいます。もつ焼きは奇数月であれば楽しめるのが、まだ救いですね。
Commented by akiotakahashi at 2015-10-04 18:14
washitakaさま:秋の爽やかな最高の日和で、山も厳しかったものの、気分が良くて好調でした。北浦和のモツ焼き酒場は、メニューが充実し、日本酒も揃い、1人4000円程度のお奨めの店でした。

<< 旧M社水島支部OB会の会報“ぼ...      シルバーウィーク(その3):”... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30