根府川ライフ


スイカとカボチャの収穫

8/11 スイカは受粉して40日が収穫の最適時なので、休暇を取って根府川の畑に楽しみに出掛けた。

4株植えて唯一実ったスイカだったので、猿に盗られないように、籠をかぶせ、ネットをかけた。行って見ると、消失しているのに愕然とし、怒りがこみ上げてきた。

カボチャは、皮が硬いので猿もお手上げかと思ながらも、草の中に隠していたが、一番大きいカボチャで宴会したみたいに種が散らばり、空の残骸が残っていた。

安全を期して、無事だったカボチャ3ヶを、少し早いが収穫した。

(大きなカボチャを選ぶ猿も賢い、  猛暑の中でも優雅に過ごせる庵)


気分を害し、畑仕事、草抜きをする気もなくなったので、10時から海を見ながらビールを飲んで過ごしました。

派遣先のC社での仕事が少なくなり、評判も悪く、そろそろ契約解除になりそうなので、小屋に居住して猿の監視をするのも、選択肢かと考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-11 18:25 | 根府川とミカン | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2015-08-12 05:34
スイカにカボチャが猿に荒らされてしまうとは困ったものですね。
通常は無人だから猿も安心して狙うのでしょう、私の畑は去る問題は無いものの、私自身の感染防止対策で2年以上も畑いじりをしていません。
来年にでもなれば少しぐらいやってみたいと思います。
Commented by akiotakahashi at 2015-08-12 19:22
washitakaさま:自然を相手だから止むを得ないかと割り切るしかありませんが、残念至極でした。取り敢えずは、小規模家庭菜園の再開を祈念します。
Commented by rollingwest at 2015-08-14 05:44
憎っき猿ですがせっかく中味をくり抜いてもらったので「冬のハロウイン用の猿カボチャ」として売り出してみてはいかがでしょうか!「去る(サル)年の憎クラシ・カボチャ」とかのネーミングあたりで・・(笑)
Commented by akiotakahashi at 2015-08-14 21:13
RWさま:10/31ハロウインのカボチャランタンを作る楽しみができました。感謝です。

<< お盆中日の”みなとみらい大盆踊り”      昔の倉敷仲間との懇親 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30