根府川ライフ


ビニールボートで遊ぶ根府川の海

8/1 20年ぶりに、海でボートを漕ぎました。

根府川のミカン畑から、波止場で釣りをしているのを見下ろして、ボートを出したくなり、ビニールボートを家から運んだ。

江の浦漁港に下りて、ボートを浮かべ、沖に出て、寝ながらくつろいだ。

(オールにカメラをつけて自分撮り、 スキューバダイビングが盛んな江の浦漁港)


暫らくしたらモーターボートが来て、ボート禁止だと言う。“ 海は、誰が使おうが自由だ。” とは言ったが、争うのも面倒なので素直に引き返した。

浜に戻ったところ、サンダルを持っていかれていた。

仕方なく裸足でミカン畑まで歩いたが、太陽光が強烈なので、コンクリートの道が焼けて熱い。今年一番の暑さで、熱中症と足裏の火傷で、死ぬかと思いながら、フラフラして15分の道が1時間もかかった。

子供の頃は裸足で遊んだこともあったような気がするが、履物なしには歩けない完全な文明人になりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-08-01 20:58 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-08-02 06:20
手漕ぎボート禁止とは残念でしたね。しかもサンダルを盗られてしまうというのも、根府川は長閑なところと思われますが世知辛いものです。
裸足で歩けないというのは、先日アスファルト道路を放射温度計で測ったら60℃を越えていましたから、仕方がないと思います。
Commented by akitaka at 2015-08-02 20:39 x
washitakaさま:灼熱の道路を裸足で歩くのが、厳しいと実感しました。アフリカの土人の足裏は、相当厚いかと思いました。

<< 我が家の猛暑対策      世界の平均気温の上昇 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30