根府川ライフ


京都“祇園祭”の山鉾巡行

7/24 京都の869年起源と言われる“祇園祭”の後祭・山鉾巡行を見に行きました。

“祇園祭”は、7/1~31まで色々な行事が続くが、山鉾巡行は祭りのハイライトです。

コンチキチンの祇園囃子がなり、エイヤーエイの掛け声に曳かれる山鉾(後祭10車)は、迫力がある。(右:京都市役所の角を曲がる”辻廻し”)

また、中国っぽい絵柄の胴懸や、美術工芸品で装飾された山鉾は見事で、まさに動く美術館です。

高さ20mの山鉾なので、大混雑でも充分に見ることができ、京都の祭りを楽しんだ。

(北観音山山鉾、   北観音山の豪華胴懸け)


好物の、京名物・松葉の”ニシン蕎麦” も賞味でき、良き半日でした。

(松葉の”ニシン蕎麦”,1400円、釜ヶ崎の300円"ホルモンラーメン" も美味)


父の墓参りが目的だったが、面倒になり、京都駅からの遥拝で我慢してもらいました。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-07-24 21:22 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-07-25 05:47
祇園祭にニシンそば、おまけにホルモンラーメンとは実に優雅な一日でしたね。京都駅からの墓所への遥拝でも、きっとお父上は満足されておられるでしょう。
山鉾の胴懸についてはNHK特集の番組を見て、当時の世界性に興味を持ちましたが実際に見に行くところまでには至っていません。
Commented by akiotakahashi at 2015-07-26 06:12
washitakaさま:1400年続く祭りがあるのは、世界でも珍しいのではないかと考え、日本の歴史は大したものだと思いました。山鉾の飾り物は、世界から集めた飾り物だそうで、京都の町衆は金があった証です。ホルモンラーメンは、麺がイマイチですが、お値打ち品です。

<< 世界の平均気温の上昇      一泊1650円の激安ホテル >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31