根府川ライフ


JR列車北海道縦断の5日間グルメツアー(その3)

7/1~7/5 JR列車北海道縦断での、グルメをご紹介。

(函館魚市場のホタテ/海老焼/活きイカ刺、稚内の7/1漁解禁したホッキ貝尽しは美味)
 

5日間、28時間の列車だったので、9種類の駅弁17箱を、家内と食べ尽くしました。

ウニ、カニ、ホタテ、イクラ、アワビ、鮭、イカを組み合わせた海鮮駅弁ばかりだったが、美味しいので、朝、昼、ビールのつまみで、1日に3箱を食べる日もあった。

(左:一番高かった函館・丼横丁の”ウニ/いくら/カニ丼2500円とホッキ/ホタテ/アワビ丼2000円)


駅弁は1000円~1500円程度だが、魚市場の食堂の海鮮丼は1500円~2500円もするのだから、駅弁は割安でお値打ち。

冷凍、生け簀の物流技術が進んでいても、産地で海鮮丼、海産物が高いのには、困ったものです。
これなら、築地の場外市場、横浜、生麦の市場の食堂の方が、安い。




名物・旭川ラーメン店に入ったが、一番安い醤油ラーメンが820円、餃子480円、生ビール650円と高いので、ラーメンだけにして、ホテルでキリン”のどごし生,141円”を飲むことにした。

若者が、ホタテラーメン、餃子、生ビールを注文するのを見て、道民の所得は高く裕福なのかも・・・

乗客がいるので、家内も愚痴や恨みを言わずに静かで、こっちは、朝から缶ビールを飲めるので、良き列車の旅でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2015-07-07 21:46 | | Comments(6)
Commented by wasitaka at 2015-07-08 17:22
しかし5日間、28時間の列車の旅は「すごいし、素晴らしい」の一言に尽きます。仲の良いご夫婦の証明ですね。
また流通の発達によって、どこでも新鮮で美味しいものを手軽に食べられる、ということは同感です。我が家の場合は手軽の方を選択することにしましょう。
Commented by akiotakahashi at 2015-07-09 06:03
washitakaさま:ビールを飲み、風景を見ながらの列車の旅も、良きものでした。スパーマーケットでの刺身、貝類も、首都圏並みの売値で、日本全体が東京化して特色が無くなりました。
Commented by KAZUさん at 2015-07-10 10:16 x
奥様と「JR列車北海道縦断の5日間グルメツアー」とは素晴らしいですね、さすが愛妻家のakioさんです。
私も今月末家内と3日間蓼科へ行きOMご夫妻と山歩きをしてきます。昨年亡くなられたKYさんに6年前に案内して頂いた車山高原に在る彼のcairnも訪ねてこようと思っています。
今月の四三会は残念ながら欠席しますので8月の21会でお会いするのを楽しみにしています。
Commented by akitaka at 2015-07-11 04:37 x
KAZUさま:ご訪問有り難うございます。初めて愛妻家と言われましたが、怖くて機嫌を取っているだけです。列車も良いも出でした。8/21を楽しみにしています。
Commented by rollingwest at 2015-07-11 07:11
奥様とお二人でグルメツアー!羨ましい~!何だかんだいいながらも仲よきご夫婦ですね。
Commented by akitaka at 2015-07-12 18:50 x
RWさま:駅弁を食べ、ビール飲みながら、ユックリ景色を眺める列車の遠距離旅行も、意外と良きものです。トイレが近いので、エコノミー症候群になることも、ありませんでした。

<< 若者の言葉の使い方      JR列車北海道縦断の5日間グル... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31