根府川ライフ


根府川のミカン畑での焼タケノコ

5/10 根府川のミカン畑で焼タケノコを食しました。

JR根府川駅からミカン畑までの山道に、野生の竹林があり、40cm位のタケノコを見付けた。 育ち過ぎて硬そうだが、足で蹴って折った。

畑仕事を早く終わらせて、枯木を燃やし、タケノコを投げ入れて、焼きタケノコにした。
食してみると、硬くもなく、えぐみも無く、独特の風味があり、美味しい。



ミカン仲間のNMに声を掛けて、畑で採ったエンドウ豆もつまみに加え、海を愛でながらビールを飲んだが、野性味があって趣きがある。

タケノコ、レンコン、軟骨などのコリコリしたのが好きなので、根に近い少し硬いところまで食べ尽くした。

夕飯をパスしたくなるくらい食べたので、パンダの気持ちが少しわかりました。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-05-10 17:06 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-05-11 18:33
タケノコとエンドウ豆を肴にして駿河湾を眺めながらの一杯とは、実に野趣あふれた活動ですね。近ければ参加したい気持ちです。
我が家のタケノコは、去年は頂き物が無かったのに対して今年は3件もあり、食卓でしっかりと楽しむことが出来ました。
Commented by akitaka at 2015-05-12 06:54 x
washitakaさま:野生のタケノコが手に入るのが解り、来年が楽しみになりました。上野東京ラインで乗り換えなしで移動できるようになりました。

<< ヨーグルトメーカーで作るヨーグ...      岡倉天心 「茶の本」 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30