根府川ライフ


宇都宮の古賀志山(583m)の山歩き

3/28 宇都宮北西の古賀志山(583m)にF山の会メンバー14人で登りました。

500mの山を計画して馬鹿にするなと思ったが、恐竜の背と言われる10kmの行路は、急な凹凸のある岩場の繰り返しで、疲れ切った。

(雪の日光の連山を望んで、   岩場の登攀)


(古賀志山の山頂にて)


雪の日光、那須連山を望める快晴、無風、温暖の好条件。

傾斜を使ったハンググライダーの基地があり、空には多くのパラグライダーが飛んでおり、面白そうです。

(昼食風景、   宇都宮市街地を見下ろすパラググライダー)


途中で横ルートに逃げてくれたので、4.5時間の歩行で済んだが、メンバーも衰えたものです。

山麓の湯で疲れを癒やし、バスの車窓から梅・辛夷・桜の花で春を楽み、帰りのマイクロバスで恒例の大宴会ができた、良き一日でした。

ご興味あればpicasaweb写真をお開き下さい。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-03-29 04:22 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-03-29 06:50
栃木県は準地元、のつもりでしたが宇都宮にこのような軽登山スポットがあるとは知りませんでした。
しかし標高から見ると軽登山ですが、岩登りなどを考えると本格登山ですね。お疲れ様でした。
Commented by akiotakahashi at 2015-03-30 06:29
washitakaさま:登山者が多く人気の山の様です。パラグライダーなど優雅なスポーツを楽しむ人が増えているのに良き国だと改めて思いました。

<< 目黒川の花見      戸塚の“開かずの大踏切”のバイ... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30