根府川ライフ


蓼科の春

3/21-22 蓼科のJ社保養所に行きました。

食事、風呂、景色が好きで、年に2-3回、利用している。

小生は、途中の道の駅で野菜の苗を、家内は御殿場アウトレットでの買い物を楽しみにしている。

(保養所部屋からの雪景色、   豪華夕食の前菜、馬刺し、鹿竜田揚げ)
 

帰途、茅野の尖石(トガリイシ)縄文遺跡考古館に、立ち寄った。

5000年前縄文時代の国宝土偶 “縄文のビーナス、仮面の女神”を見ると、縄文人の芸術的な感覚の良さがよく解る。

(与助尾根遺跡の縄文住居、  国宝“縄文のビーナス、仮面の女神”)

 

蓼科イングリッシュガーデンの無料入場券が届いたので、入園した。
無料を餌に呼び込み、高い衣服を買わせる作戦に嵌まるのを、言えない弱さに、ストレスが溜まる。

庭では、花の芽が多く出ているのを見て、春が真近なのが解る。

(バラクラ・イングリッシュガーデンも春が近い、  夏野菜の苗)
 

レタス、キャベツ、ブロッコリーの苗を、大量に買ったので、今年の夏の収穫が楽しみです。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-03-22 20:34 | | Comments(4)
Commented by KAZUさん at 2015-03-23 18:37 x
私もakioさんのご推奨で蓼科のJ社保養所を5年前から利用しており今年も7月末に行く予定です。
目黒川沿いの桜も本日開花し31日の21会の時はタイミングよく満開になっているでしょう、当日お会いするのを楽しみにしています。
Commented by akiotakahashi at 2015-03-24 06:07
KAZUさま:蓼科も春が近いようです。月末の目黒川は桜の一番の見頃で、楽しみです。
Commented by rollingwest at 2015-03-24 06:48
おお、さすが思いたったら吉日!早速に茅野の尖石縄文遺跡考古館に行かれたのですね!よかったでしょ!
Commented by akiotakahashi at 2015-03-24 23:02
RWさま:去年国宝展で見ましたが、発掘地で見るのが、往時を考えることが出来て、更に良かったです。八ヶ岳山麓に縄文人が沢山住んでいたそうですが、日氷河期だったら大変です。

<< 戸塚の“開かずの大踏切”のバイ...      日本の世界に通じる3大発明 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31