根府川ライフ


冬の東北6県のグルメツアー, 3/7-3/10 (その2、仙台、山形、福島)

<仙台>  (仙台駅前は30年前と変わらない)

稲荷小路の牛タン発祥の店「味太助」で、仙台名物牛タン焼き(¥1900-)を食した。

美味しいが、舌1切れ300円では美味しいのは当たり前で、牛テールスープに値打ちがある。

(旨味太助と味太助が、本家争いをしているらしい)
 

30年前に仙台にいた頃は、稲荷小路では「おでん三吉」、馬肉「きふく?」に行ったが、牛タンの印象はない。

グループの学生が食べているのを見て、豊かな国になったと改めて思いました。

3/11は、東日本大地震の4周年です。
お世話になった塩釜・尾島町、多賀城・チロリン村の飲食街に行きたかったが、面白半分の視察は駄目だと厳しく諭され、断念したのが悔やまれる。

<山形>

山形と言えば山形牛、米沢牛だが、高いので我慢して、創業80年の老舗「三津屋」で板ソバを食べた。

蕎麦処山形の蕎麦の味は逸品です。

 

山形は吹雪の雪景色で、寒いので、街は歩かずに駅ビルだけで済ませた。山形の春は遠い。

<福島>

福島は、喜多方ラーメンと白石温麺だが、山形で食べたばかりなので困っていたら、福島名物・円盤餃子の看板が目に入った。

餃子具材のお好み焼きかと思ったが、餃子10ヶを丸く並べて薄皮で繋がっているだけだった。
満腹で、ビールが無くても美味しく食べれた。

 

<まとめ>

5年ぶりの東北で、山形・秋田・青森新幹線に初めて乗った。

新幹線はどれも満席、飲食街・商店街も人出は多く、新幹線効果と東北地震を期に仕事・補助金が増え、金が回っているかと思いました。

女性の化粧、酒・料理の値段、街の造りなど、地方と首都圏の差がなくなったのは、良いような、寂しいような複雑な気持ちです。

東北6県, 1900kmのグルメツアーと言うより、新幹線の車窓を楽しめ、それなりに充実した4日間でした。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-03-11 22:10 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-03-12 09:05
奥様とのオシドリ旅行は羨ましいですね。私は一人さびしくジャングルをさ迷い歩いています。
そして牛タン定食は味太助を選択されましたか、私はもう少し市役所寄りの旨味太助でした。ここでは1300円のものを選びましたが、それでも充分美味しかったですよ。
しかし奥様孝行ですから、高級品で正解ですね。
Commented by akiotakahashi at 2015-03-13 05:22
washitakaさま:海外の一人旅は、自由気侭で最高です。ISシンパ世界に散らばっているので、ご注意ください。旨味太助は、休業日で残念でした。

<< 高級中華料理での懇親会      冬の東北6県のグルメツアー (... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31