根府川ライフ


春の訪れ “おかめ桜”と”蕗のとうの天ぷら”

2/28 根府川にミカンの樹の剪定に行きました。

根府川駅前の“おかめ桜*”が、濃いピンクの小さい花が咲き始めて、春の訪れを感じる。 (*早咲き豆桜)

午前で剪定を終えて、“蕗のとう”の天ぷらをした。

蕗のとうの苦みのある風味が、たまらなく美味しく、緑が鮮やかで、更に春を感じる。

穏やかな日差しの下で海を見ながらビール、ワインを飲み、春を味わう至福の時間を過ごしました。

 

揚げ料理は初めてなので、天ぷらの揚げ方をメモしてもらって、鍋、天ぷら粉、食用油、塩を準備して臨んだ。

今の天ぷらは、メリケン粉を水と卵で混ぜる必要はなく、天ぷら粉を溶くだけで簡単なのに驚いた。

天ぷらもやったので、料理はひと通りできる自信がついた。

今までは、家内がいないと天ぷら、カツ、フライが食べれないので遠慮していたが、これからは、強気の姿勢で臨めるようになりました。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-02-28 19:25 | 根府川とミカン | Comments(0)

<< 横浜そごう美術館「円空・木喰展」      新幹線でのシウマイ豪華朝飯 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30