根府川ライフ


根府川でのミカン樹の剪定

1/31 根府川でミカン樹の剪定をしました。

枝を落とすとミカンの収穫量が減りそうで、3年ほどやっていなかったが、繁り過ぎたので剪定することにした。
“小さな枝より大きな枝にこだわり、大胆に枝を落とせ” と言うが、ケチな性格なので難しい。

前日の雨が葉に残っており、作業着もびしょ濡れになり寒く、風邪をひきそうなので、1本だけ仕上げて止めにした。

(剪定前: 枝葉が密集している、         剪定後: 適度な空間がある)


剪定も上手になり、プロと変わらないかと自画自賛。
ミカン栽培を始めたころに木を丸裸にする剪定をして、2本を枯らしたのも昔話になった。

(ミカン栽培を始めたころの剪定, 2008.10: 丸裸、   ご褒美のダイコン鍋)


自分へのご褒美に、仕事は午前で止めて、畑の野菜(白菜、大根、ブロッコリ)で鍋をして海を見ながら過ごした。

大根を、薄く切ってシャブシャブのようにして食べるのが、適度な歯応えがあり美味しい。*
(* 大根を作り過ぎたため、我が家では毎日が大根料理で、研究している。)

日当り、風通しが良くなり、来年は、大粒の甘いミカンが期待できそうです。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-01-31 16:27 | 根府川とミカン | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-02-01 11:34
ミカンの木の剪定は見事に上達されましたね。我が栃木事務所の柿の木の剪定は殆ど自分でしたことが無いことと、害虫のアメリカシロヒトリに荒らされて、この10年間であまり実入りがありません。akitakaさんを見習って、トライすべきでしょうね。
Commented by akitaka at 2015-02-05 04:56 x
washitakaさま:柿の木も剪定しないと、生り過ぎて大変かと思いましたが、害虫で駄目になることもあると知りました。果樹の手入れも大変です。

<< MM-21ランドマークタワーの...      上野国立博物館“みちのくの仏像... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30