根府川ライフ


下関、長府、防府の歴史探索

1/9-11 下関のフグに合わせて、長府、防府、柳井の歴史探索をしました。

関門海峡に面する唐古市場は、海の幸が溢れて見るのが楽しく、時間の立つのを忘れる。朝から豪華海鮮セット(¥2000)を食べて、先づはご機嫌。

(唐古市場、   唐古市場の豪華海鮮セット)
 

下関は日清戦争の下関条約講和の場など明治の建物が残り、往時の繁栄が偲ばれる。

(平家が滅んだ壇ノ浦関門海峡の流れは速い、伊東博文/李鴻章の下関条約締結の場)
 

また、下関、長府、防府には、明治維新に散った志士400人の招魂場(桜山神社)、奇兵隊挙兵の寺・功山寺、鋳銭司の大村益次郎の墓、高杉晋作・奇兵隊の墓などがあり、維新の中心の場だとよく解る。

(維新に散った吉田松陰など志士400柱の招魂場、 東行庵の高杉晋作の墓)
 

(岩国の錦帯橋の木組みは見事、 柳井の明治創業・佐川醤油屋の木組みも見事)
 

武家政権の始まりと終わりの歴史の場である、壇ノ浦の戦い、馬関戦争を見守った関門海峡を感慨深く眺めた良き旅でした。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-01-12 21:42 | | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2015-01-15 20:53
またや歴史と美食の旅ですか、羨ましい限りです。私は下関方面には40年前に通過したことがあるだけで、フグなどを食べる機会はありませんでした。
生きている内に一度ぐらい行ってみたいものです。
Commented by akiotakahashi at 2015-01-16 06:20
washitakaさま:上五島で相当楽しまれたかと思います。”生きている内に一度ぐらい行ってみたい”とは元気ない言葉で、是非お出かけください。海外指向ですから国内は後回しでしょうか。
Commented by rollingwest at 2015-01-16 07:21
下関は関門海峡を車で通過しただけでまだ街の中を訪れたことがありません。源平合戦、幕末明治維新、日清戦争の和平条約と見所満載ですね。そして本場のトラフグを思いっきり堪能してみたいです。
Commented by akitaka at 2015-01-18 10:05 x
下関は維新の中心で、また明治になってからは産業で繁栄した街だったと、知りました。唐古魚市場が一番良かったです。歴史好きのRWさんにお勧めです。

<< 生麦の立飲み居酒屋「大番」      下関の本場ふぐ料理 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31