根府川ライフ


下関の本場ふぐ料理

1/9 下関に本場のふぐを食べに行きました。

テレビで下関唐古市場のふぐ刺身丼がおいしそうだったと家内の話で、下関まで出掛けた。

ふぐ丼だけでは寂しく、偶々ホテルに格安のふぐコース(*ふぐ8種料理, ¥4500)があったので、注文した。
*刺身、煮こごり、明太子あえ、唐揚げ、西京焼、ふぐちり、茶碗蒸し、雑炊

テッサ(刺身)も皿に分けて供されるので、奪い合いがなくてよい。
”ひれ酒”も飲むことができて、久しぶりに穏やかに満足した食事が出来ました。

 

ふぐといえば、長崎上五島で船の仕事があったときに、すし屋”すし徳”で食べた刺身と箱ふぐ1匹の味噌焼き”カトッポ”が、安くて美味しかったのが忘れられない。

機会があれば、ぐるめ旅行で行きたいが、島の石油基地の人も世代代りなのが残念。


[PR]
by akiotakahashi | 2015-01-10 06:02 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2015-01-12 20:32
フグはもう当分のあいだ口にしていません。
あんこう鍋もそうだし、と言いながら入院期間が長かったので当り前ですね。
akitakaさんが食べ物、観光、芸術、歴史などに楽しまれているのを羨ましく思い、同時に追いつきたいと思っています。
Commented by akiotakahashi at 2015-01-12 22:04
washitakaさま:上五島の魚は言うことありませんね。住み着いたHの気持ちも解ります。早やき回復で、海外だけでなく国内も動き回れることを祈念します。

<< 下関、長府、防府の歴史探索      箱根の浅間山と鷹巣山の初歩きと... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31