根府川ライフ


上野国立博物館「日本国宝展」

11/1 上野国立博物館「日本国宝展」で文化の秋を堪能しました。

日本の国宝は1100件指定されているそうだが、正倉院宝物を含めて120点以上展示されている。
入場券売り場で敬老割引があるかと聞いたが、一般料金(¥1600)だった。

玉虫厨子、鳥毛立女屏風、日本書紀、一遍上人絵巻、支倉常長像など名品に溢れ、一点13円と考えれば安く価値がある。(¥1600/120点)

<上野国立博物館と入場券、     西洋美術館・ロダン考える人, 上野の紅葉はまだ早い>


悪行酒飲みの地獄絵巻、六道絵、餓鬼草紙が面白く、これからお世話になる地獄の様子が解った。

昼でも、アメ横の屋台は若者で満席で、怠惰・飽食・金満日本の縮図では、日本の行く末が心配。

隣席の客が、肉の刺身みたいなのをを食べていたので、何かと聞いた。

生食は禁止なので、少し炙っただけの ”生レバーのたたき” は美味で、店主の頭の良さに感心した。

[PR]
by akiotakahashi | 2014-11-01 16:13 | 趣味(骨董、美術) | Comments(4)
Commented by alkinist at 2014-11-01 21:38
軽く炙っただけのレバー、いわばタタキですね。美味いに決まっています。よだれが垂れそうです。
Commented by akitaka at 2014-11-02 20:53 x
alkinistさま:さすが食通です。韓国では生肉の食べ放題で、全く問題ないのに、日本人は騒ぎ過ぎです。自己責任で美食が、知的な文化の国です。
Commented by wasitaka at 2014-11-02 23:25
3連休も歴史研究や市井の食生活探求に励まれておられることには敬意を表します。
但し生レバには興味のない小生にとっては、その機微を計りかねております。
Commented by akiotakahashi at 2014-11-03 17:42
washitakaさま:BKKからコメントを戴き有り難うございます。食は自己責任で好きなものを食べるのが良いと思っています。特に生牛肉、レバーなど全く問題ないのに、食中毒あると、直ぐに禁止とはやり過ぎです。

<< 根府川の野菜作りのレベルアップ      干し柿のカラス対策 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30