根府川ライフ


根府川のミカン畑の手入れとヘチマタワシ

10/26 根府川に畑の手入れに行きました。

温州ミカンの晩生なので、収穫は年末だが順調に育っているのは嬉しい。

先々週の台風でミカンの大木が倒壊し、鈴生りのミカンが全滅したのが残念で涙また涙で燃やした。間引きもしないで、大量に実をつけたので、老木には耐えきれなかったみたい・・

(少しづつ色づき始めたミカン、    泣きながら燃やすミカン樹)


5月にミカンの苗を12本買って育ててはいるが、この小さな苗木が育つまで生き永らえるのは到底不可能。

今年は、白菜の30株ほど苗をもらって育てているので、年末は毎日白菜の鍋かと少し心配。大根、カブ、ブロッコリ、レタス、キャベツ、春菊も順調で、収穫が楽しみです。

(小さな苗木が鈴生りに実をつけるまで20年か!  ヘチマタワシも20年分!)


食用のヘチマを植えたが、隔週の手入れでは生長が早過ぎて食べれなくなり、そのままにして大きく育ったので、ヘチマタワシを作るのがこれからの楽しみです。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-26 21:11 | 根府川とミカン | Comments(3)
Commented by wasitaka at 2014-10-28 09:47
ミカンの木の枝折れは残念ですが、ヘチマは面白そうですね。私は農作業から手を引かざるを得ず、専ら近隣の農家から農産物の直接買い付けなどを楽しんでいます。
Commented by rollingwest at 2014-10-28 21:01
大事に育てたミカンを焼かなければならないとは・・(涙)
台風に猿に・・植物を育てるのも一苦労ですね。
Commented by akiotakahashi at 2014-10-28 21:47
washitakaさま:畑作業も肉体労働で作業していると時間を忘れて、あっと言う間に夕方になるのが如何にも健康に良さそうです。

RWさま:慰めて頂き感謝です。果樹もあまり負担を掛けずに、身軽に実を生らすのが良いことが解りました。

<< 干し柿のカラス対策      越後湯沢の清津渓、大峰(117... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30