根府川ライフ


南会津の名峰、高原山(1795m)、荒海山(1581m)登山 <その2>

<第2日目、10/18>
八総鉱山跡登山口(800m)を8:30スタートして、荒海山(1581m)を目指した。

無風快晴で、青い空と紅葉が美しく、秋の景色が楽しめた。
標高差800m程度だが、渓流も歩き凹凸の起伏に富む登山道が、厳しくもあるが面白く楽しい。

(渓流添いの行軍、    遠く荒海山を望む)


荒海山山頂は、白根山、会津駒ヶ岳、安達太良山など360°の大パノラマが素晴らしい。

阿賀野川の水源で、「大河の一滴ここより生る」の石碑があった。太平洋か日本海か考えながら分水嶺で放尿するのも興がある。

(荒海山山頂の昼食風景)

(紅葉が美しい、     大河の一滴)



体調不良で膝が痛く、これが最後のF山の会だと臨んだが、驚くほどに絶好調なので、来週の山行を申し込みました。

是非とも、picasaweb写真をお開き下さい。


[PR]
by akiotakahashi | 2014-10-18 23:30 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2014-10-22 18:51
温泉に美味しい料理とお酒、そして健脚による素晴らしい景色、羨ましいですね。どうぞ膝に痛み対策をしっかりと施して、次の山行を楽しんで下さい。
Commented by akitaka at 2014-10-23 06:45 x
washitakaさま:秋の風景を楽しめました。山、温泉、食事の3拍子揃い満足です。

<< 越後湯沢の清津渓、大峰(117...      南会津の名峰、高原山(1795... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30