根府川ライフ


根府川の猿監視小屋、座禅堂 ”六尺庵” の建設

5/6 根府川の畑で、猿の監視小屋、兼 座禅堂、兼 mini別荘建設の大工作業をしました。

年末に植えて珍しく順調に育っていたソラマメを、猿に全部やられ、怒りに燃えた。これから玉葱、ジャガイモ、エダマメ、メロンなど猿の好物が実るので、監視小屋が必要だった。

似非土木のプロなので、ブロックとセメントで基礎を作り、角材で1.8m(6尺)立方体の小屋を組み立てた。

建材は意外と高価なので、不本意ながら屋根は波板ポリカ、柱は細い角材、床は薄い板材で我慢した。泊るときは、浮浪者風にブルーシートで覆うことにしたので、壁は無く骨組みだけ。(材料費1.3万円)

(雨水は屋根から集めるように工夫、   部屋からの眺めはパワーを受けれそう)


小屋からの眺めは抜群で、海に向かって瞑想するのも良いかと考え、良寛禅師の五合庵を真似して「六尺庵」と命名した。

猿監視や座禅だけでなく、家を追い出されたときの避難小屋、気分転換の別荘が確保できた。次は、余った木材で猿捕獲の罠を作ろうかと、構想中です。

電気、水道、トイレは無いが、自然な原始生活に戻ることが出来るのが嬉しい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-05-06 21:16 | 根府川とミカン | Comments(6)
Commented by KAZUさん at 2014-05-07 09:27 x
さすがakioプロの作品「六尺庵」からの眺めは素晴らしいですね、ビールを飲みながら海に向かって瞑想するのは嘸気分が良いでしょう。
Commented by alkinist at 2014-05-07 12:35
ロビンソンクルーソーの世界ですね。このワイルドさがたまりません。
Commented by wasitaka at 2014-05-07 19:49
今度は建築家に変身ですか。そして座禅も前提とされているのですから宗教家も兼務。これで猿退治が達成できれば、一石数鳥となりますね。結果を楽しみにしております。
Commented by akitaka at 2014-05-08 07:18 x
KAZUさま:ご訪問有り難うございます。仰せの通り良き眺めが、一番です。将来、壁取り付けて整備をしたら是非とも宿泊でご招待させて頂きます。

alkinistさま:ご訪問感謝です。山中湖の別荘には及びませんが、身分相応の小屋です。壁をつけると冬でも家出が出来るようになりました。

washitakaさま:ようやく育ったソラマメ、タマネギを猿にやられて、怒り真髄です。猿が入ると戸が閉まる仕掛けを作って、懲らしめようと思案中です。
Commented by rollingwest at 2014-05-13 06:58
またお猿さんとの格闘の季節が始まりましたね。ご健闘を祈念!海の見える六尺庵いいですね~!アキタカ様の大好きな良寛五合庵、久しぶりに公開いたしました~!
Commented by akitaka at 2014-05-13 21:56 x
RWさま:良寛の五合庵より更に小さい庵です。これから壁の取付を考えている所です。

<< 山梨100名山・曲山、黒富士、...      伊豆・伊東でのタケノコ狩り >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30