根府川ライフ


三浦半島・三十三観音巡礼と城ケ島

4/27 三浦半島にある三浦三十三観音の秘仏が、毎午年(12年毎の御開帳、今年は4/18-5/18)に公開されているので、半島一周の33カ所霊場巡りに、バイクで朝6時に出た。

逗子のJR踏切で地図を風に飛ばされてしまい、三浦半島南端の城ケ島に変更した。

(釣り人と遠く房総半島の山々)


島の展望台からの太平洋と房総半島、伊豆大島、伊豆半島の眺めが素晴らしく、磯に下りて散策した。堆積層のある凝灰砂礫岩が、地殻変動で傾き、波で浸食された地形を見るのは楽しい。

城ケ島大橋の下にある北原白秋の“城ケ島の雨”の詩碑を、高校の課外授業で見た良き時代を思い出す。

第27番観音札所・円乗院(横須賀)の秘仏公開、    大地変動と浸食のあとの磯岩”


日本で5番目(明治3年)に点灯した城ケ島灯台を見学したあと、「朝獲りのシラスよ!」のお姉さんの呼び込みに釣られて、9時開店早々の食堂に入った。生シラス(680円)は、塩の味が残り舌触りもよく美味。

飛び込み一寸待て看板「思い出せ家族の顔や友の顔」に悩む老人、   生シラスとマグロ丼)”


三十三観音巡礼は叶わなかったが、今更ご利益を急ぐ必要のない歳なので、12年後に延期することにしました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-04-27 12:10 | | Comments(2)
Commented by rollingwest at 2014-05-02 12:38
おおッ、こちらも三浦半島の記事ですね!ここに三浦三十三観音の秘仏があるのですか!初めて知りました。
Commented by akitaka at 2014-05-03 09:54 x
RWさんのBlogを拝見し、三浦半島の東海岸も面白そうで、猿島に行きたくなりました。

<< 上野国立博物館の「栄西と建仁寺...      横浜卸売市場・食堂での豪華海鮮定食 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31