根府川ライフ


韓国・済州島の世界自然遺産ツアー(その1)

4/3-6 学生時代の仲間4人と韓国・済州島の世界自然遺産ツアーに行きました。

済州島(チェジュ島)は、リゾート地、韓国ドラマのロケ地で知られるが、韓国最高峰・漢拏山(ハルラサン,1950m)を中心とした火山の島で、自然景観が地学的に珍しい。

島は、桜のピンク、菜の花の黄色、海の青さが調和して、実に良き景観でした。

桜のトンネルが多い、  菜の花は、昔の島の産業


1. 世界自然遺産・溶岩洞窟「萬丈窟」
漢拏山の側火山の噴火による溶岩流でできた巨大溶岩洞窟を、1km 往復した。高速道路のトンネルより大きい洞窟のスケールに驚いた。

巨大な溶岩洞窟「萬丈窟」


2. 「大浦海岸の柱状節理」
柱状節理は、溶岩が急冷却過程で六角形に分かれて柱状の岩石に形成されるもので、1.5km続く海岸線が美しい。 (日本にも東尋坊の屏風岩、伊豆の淨浄の滝、豊岡の玄武洞などある。)

3. 世界自然遺産・「城山日出峰(180m)」
海底火山が水蒸気大爆発で王冠のような噴火口が珍しく、100m高さの断崖で取り囲まれている。

大浦海岸の柱状節理の断崖


大浦海岸の6角形柱状節理、   城山日出峰の断崖, 頂上は王冠のように平坦


4. 世界自然遺産・「漢拏山(1950m)」
湿原、藪など植生が多様で希少な高山植物や動物、野鳥など多くの動植物が分布する霊山。
標高1200mの湿地帯を歩いたが、寒くて霧で視界が悪く残念。

また、国立博物館、城邑民俗村、"チャングムの誓い"ロケ地なども観光して、JTB “てんこもり済州島3日間” (成田9:00発、21:00着)に相応しいツアーでした。(3日間で49,000歩)

漢拏山の湿原は霧の中、  1890年代の家屋100棟以上、1500人が居住する民俗村


現役時代は仕事一途(嘘!)で一緒に旅行することは無かったが、家内と行くより楽しく(本当!)、次回の計画立案が今日からの課題です。

「過去のあやまち知りてくれながら 触るる人もなし旧き友どち」 (小林史)

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-04-06 09:16 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2014-04-06 18:44
今度は済州島ですか。街道を行くを読んで、行きたい気持ちは山々なのですが、昨今の韓国政府の「開戦すら辞さない」主張や、アメリカ、オーストラリアなどへの従軍慰安婦(本質的には民間主導で行われたと確信しているが)像の建設など、正直言って行く気持ちはすっかり萎えています。
Commented by akitaka at 2014-04-07 05:41 x
washitakaさま:ハワイに行ったことはありませんが、火山島の地形風景とはこんなものかと解りました。政治と一般生活(庶民)とは別だと割り切って、落ち着いたら是非ともお出かけください。

<< 韓国・済州島の世界自然遺産ツア...      横浜MM21地区の花見 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31