根府川ライフ


山梨、長野の桜開花調査

3/29-31 蓼科を拠点にして、桜の開花調査のドライブをしました。

3/29(第1日目)
北杜の清春芸術村の建物/桜/甲斐駒ケ岳を期待したが、桜の蕾は平地でも固く残念。

白樺と清春芸術村の美術館、     甲斐駒ケ岳と蕾の桜


3/30(第2日目)
大雨で白馬方面の山々の雪景色は諦めて、諏訪湖まわりで時間を潰した。
高島城は“諏訪の浮城“として名高く、桜も綺麗だそうだが、桜の蕾は固く残念。

諏訪湖畔の日本一の間欠泉を期待して、吹きだすのを1時間待った。吹き出しはするが、湯気が多くて雨雲と蒸気の区別が解らずに期待外れで残念。

諏訪湖につながる高島城と蕾の桜、    雨の中の諏訪湖の間欠泉の吹き出し


3/31(第3日目)
一転して快晴なので、霧ヶ峰・車山肩のコロボックルヒュッテでコーヒーを飲もうと向かった。
小屋は冬季の休業閉鎖で、残念。それでも、一面の雪の霧ヶ峰を凍えながら眺めた。

残念が多かったが、八ヶ岳、南アルプス、富士山、北アルプスの雪山を眺めながらのドライブは快適で、春が来ていると実感しました。

霧が峰のコロボックルヒュッテにて、後ろは車山    氷も解け始めた白樺湖と蓼科山


蓼科では、会員制リゾートホテル(サンダンス・リゾート蓼科)に有料の試し宿泊をした。

全国28カ所の施設を、入会金120万円、年会費6万円で年5~10回利用できるシステム(一例として)。

別荘より無駄がないとのセールスだが、ケチケチせずに無駄を楽しむのが別荘を持つ人種で、会員制リゾートも無縁の世界です。
(右:馬の刺身と鹿の竜田揚げ:合わせて大馬鹿セット)
[PR]
by akiotakahashi | 2014-03-31 20:36 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2014-04-02 09:45
歴史散歩、寺院めぐり、山歩き、そしてドライブと相変わらず積極的に行動されておられ、羨ましい限りです。私の場合、10年前から自動車の運転をやめているので、このような景色を楽しみたい場合には息子頼みとなるのが弱みですが、自由の身になったら一度行ってみたいものです。
Commented by akitaka at 2014-04-02 14:14 x
washitakaさま:奈良に出掛ける時は、1日4000円の軽自動車レンタカーです。今の軽自動車は、性能が良いのは勿論で、室内も大きいのに驚きます。早く回復されて、奥様に感謝のドライブツアーを・・・

<< 横浜MM21地区の花見      岡山・寄島の殻つき牡蠣とアマテカレイ >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31