根府川ライフ


山中湖近くの大洞山、三国山の雪中行軍

3/15富士五湖・山中湖南の大洞山(1383m)、三国山(1320m)に、F山の会14人と登りました。

朝6:30新橋に集合し、マイクロバスで9時に籠坂峠に到着して、登山スタート。

前日に横浜は大雨だったが、御殿場、山中湖方面は、一面の雪景色で、山は新雪が積っている中、晴天の下を気持ち良く雪中行軍ができた。

日差しの入る雪の林間コース、    富士山もくっきり


枯木に雪の積った景色は日本画のようで、また、新雪の山道を、雪がサクサク、キュキュを鳴るのを聞きながら歩くのは快適です。



若い美形のMK、KC嬢が初参加した効果で、いつもと違って菓子やつまみが、ドンドン出るのには驚いた。特に雪中の昼食でのUZ氏は、座布団を提供し、食後のコーヒーを作り、その優しさと気配りには感心した。

そうは言いながらも、記念撮影では、前列に位置するように頼む我が身にも自己嫌悪。

日本画のイメージの雪景色、     雪中の昼食風景


富士山は真近に大きく姿を現したり、雲に隠れたりするのを楽しみながら歩く上に、雪道は通常コースタイムの1.4倍の時間が掛ったものの、3時には下山できて、“赤富士の湯“で疲れを癒やせた良き1日でした。

若い新メンバー4人が加わり、F山の会も若返りつつあるが、往復のバス中は、老人グループの独壇場。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-03-15 21:48 | | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2014-03-16 07:01
いい天気の中での新雪歩き気持ちよさそうですね。Fツアーの会も若い女性が加入されたのですか!華やかな雰囲気に若返りにと何よりなことですね。
Commented by aitaka at 2014-03-16 18:29 x
RWさま:メンバーが増えるのは良いですね。お陰様で、今年は雪を充分に楽しめました。
Commented by wasitaka at 2014-03-17 05:40
良い天気、良い景色、良い仲間、そして何よりも普段鍛えた体力で楽しい時間を過ごされましたね。
私も世間の空気を吸いながら街を歩いていますが、7~9千歩も歩くのが関の山です。手足にも相当副作用の影響があるようで、この分では退院出来ても社会復帰に時間がかかりそうですね。
Commented by akitaka at 2014-03-17 07:21 x
washitakaさま:7000-9000歩歩ければ十分です。入院しながらも毎日足を鍛えている努力に感心しました。今年は雪を堪能できました。今だけでも、健康の有り難さを感謝している所です。

<< 横浜港に初寄港の豪華客船「クイ...      プラント建設仲間との懇親 at... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30