根府川ライフ


「三菱みなとみらい技術館」と重厚長大企業

2/7 MM21にある「三菱みなとみらい技術館」を見学しました。

難しい派遣社員に気を遣われ仕事がなく、時間潰しに出掛けた次第。入場料は500円だが、老人と校外学習は無料なのが、未来志向の三菱重工業㈱です。

宇宙、海洋調査、航空機、船舶、環境、エネルギーのゾーンに別れて、実物展示、乗物の疑似操縦、エネルギー実験などが揃って、充実している。三菱重工の事業分野の広さに、改めて感心した。

ロケット発射と宇宙での活動が、360° スクリーンで映像されているのが、迫力があり面白い。

ジャンケンもできるロボットがお出迎え   巨大な深海調査船“しんかい6500”


今日の新聞で大手電機の3月期決算が、SONYは赤、Panasonic・SHARPはイマイチ、日立・東芝・三菱が好調の3極化だと報じていた。

軽薄短小の家電、オーディオ、パソコンが主力商品では、海外メーカーの動向、客の商品嗜好が頼りで浮沈が激しいが、重厚長大と馬鹿にされても歴史ある裾野の広い、真似のできない技術が大事。

近くにこんなに面白いのがあると知らず、来週から毎日通うかと考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-07 18:01 | 趣味(骨董、美術) | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2014-02-08 12:40
いつも歴史的、宗教的、科学的に追及されるとともに、その環境を積極的に取り入れる akitaka さんに敬意を表します。
私も機会を見て、などと言っているといけないことになるかも知れませんね。
なおフキノトウの天ぷらも美味しそうでしたね、今年の私には無理かもしれませんが、これも機会があれば、としておきましょうか。
Commented by akitaka at 2014-02-08 17:43 x
washitakaさま:暇に任せてウロウロしているだけです。仰せの通り”機会を見て”と後回しにすると、何をするつもりだったかを忘れる年代です。来年のフキノトウの天ぷらは、更に良い味になります。

<< スノー トレッキングの準備      春の使者フキノトウの天ぷら >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30