根府川ライフ


ガラガラの御殿場プレミアムアウトレット

2/2 御殿場アウトレットに買い物に行きました。

家内と一緒に買い物に出るのは、半年振りで、運転手として同行した。

日曜日なのにガラガラなのは、客の好みが変化しているためか、経営は大丈夫かと心配した。ただし、中国語が飛び交わっており、中国の富裕層は、秋葉原、三越を含め日本経済の有り難きお客様です。

(ガラガラの御殿場アウトレット、  炊き込みごはん、漬物がお代わり自由な980円焼き魚定食は値打ち)


興味があるのは、コールマン(山道具)、ティンバーランド(山靴)と食事だけで、ただ後ろを付いて廻った。
(ティンバーラント ゙折り畳み式の運動靴:登山靴の予備として使えそうなので購入)

東名高速は往路・復路とも順調で、4時半には帰宅できた。
こんなに楽なら、何時でも連れて行くと、口を滑らせたのが悔やまれる。
[PR]
by akiotakahashi | 2014-02-02 20:44 | | Comments(3)
Commented by wasitaka at 2014-02-03 06:19
御殿場アウトレットは現役時代の2000年に行ったことがありますが、それは盛況でした。しかし寂れ始めている、というのは同種の施設が増えたことが主因でしょうか。
我が家近くでは佐野アウトレットがあるものの、「断捨離」方針のためほとんど足を運んだことがありません。
尤も、経済的な理由が第一かな。
Commented by alkinist at 2014-02-03 13:32
昨年の12月27日に家族と(やはり運転手として)行きましたが中国人はじめ外国人で賑わっていましたが・・・旧正月で逆に日本に来ていないのでしょうか?不思議ですね。
Commented by akiotakahashi at 2014-02-03 20:06
washitakaさま:関東には佐野を含めて17のアウトレットがあり、新しいのも建設されているそうです。客層、商品の好みなど、場所、顧客の年代などを考えて何時も目新しくすることは大切なのでしょうね。「断捨離」ばかりの地域では、潰れるばかりです。

aalkinistさま:小雨だったとは言え、少し寂しい状況でした。矢張り、アメ横のように混雑して争って買う雰囲気が大事ですね。

<< 春の使者フキノトウの天ぷら      横浜・中華街の春節風景 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31