根府川ライフ


映画「利休にたずねよ」観賞

クリスマスイブの12/24 映画「利休にたずねよ」を鑑賞しました。

利休が実際に使った長次郎・黒樂茶碗など本物の茶の名器を使い、裏千家今日庵・大徳寺・南禅寺などでロケをし、死んだ市川團十郎も出演し、国際映画祭で受賞したと聞き、かつて茶道の求道者だったものとして一見の価値はあるかと思った。



北野大茶会、小田原攻めの茶会などの迫力は映画のよさだが、風流・侘び寂びを奇妙に作った画像と無理に創作した筋書きなど、中身は見るに耐えない。
高麗王朝の娘が日本に拉致され、利休が愛し駆け落ちして切腹まで忘れないなど荒唐無稽で、北朝鮮拉致、従軍慰安婦が問題のときに時勢錯誤も甚だしい。

利休(海老蔵)の「私が額づくのは、ただ美しいものだけです!」には同感で、派遣先で訳のわからないのに色々言われる立場としては、同じ言葉を放って辞めてやるかと、思いました。

利休の辞世の句「人生七十 力囲希咄 吾這寶剣 祖佛共殺 提ル我得具足の一ッ太刀 今此時ぞ天に抛」(多少ヤケクソの雰囲気)
[PR]
by akiotakahashi | 2013-12-24 20:45 | 趣味(骨董、美術) | Comments(3)
Commented by wasitaka at 2013-12-26 18:03
実に多岐にわたるご趣味と、それらを求めて実践している行動力に感服いたします。私もどちらかというと、好奇心の強い方なのですが、「ものぐさ」という性癖があって、行動に移すのが遅かったり、見送ったりしてしまうことが多いのが実情です。体調が復調したら、見習わなければいけませんね。
Commented by rollingwest at 2013-12-27 06:06
滅多にロードショーを見ないRWですが、娘が3D映画の「ゼログラヴィティ」と「ダイナソー」は臨場感が凄い!絶対見るべきだと騒いでおり見に行こうと思っております。今年は色々お世話になりました。来年もお付き合いの程よろしくお願いいします。
(PS)アキタカ様御用達の美女クロック公開いたしましたよ~、それではよいお年を!
Commented by akitaka at 2013-12-27 07:04 x
wasitakaさま:単に暇なので、映画館に寄っただけです。washitakaさんの好奇心と行動力は相当なものですよ。

RWさま:最近暇なので時間つぶしに行っただけですが、邦画より洋画の方が、撮影設備も大がかりで面白いかと思いました。3D映画は是非とも行きたいと思っていました。美女クロックには感謝です。

<< 派遣先C社の仕事納め      京都・錦市場の身欠きニシンと「... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30