根府川ライフ


南会津・二岐山、七ケ岳へのキノコ狩り登山

10/18-19 南会津・二岐山(1544m)、七ケ岳(1636m)にF山の会メンバー14人でキノコ狩り登山をしました。

<第一日目、10月18日>
6:30新橋からマイクロバスで白河IC経由、御鍋神社登山口からスタートした。

御鍋神社は、平将門が戦に敗れ、一族が隠れた由緒ある神社で、逆さの釜がぶら下がっているのが珍しい。快晴無風でブナ林のなかを、汗を流しながら爽やかに歩いた。

(二岐山山頂にて)


キノコ博士のWNさんからキノコ採りの秘法を教えてもらい、探しながら歩いたものの毒キノコの見分け方が難しい。

(御鍋神社の逆さの釜, 五右衛門風呂の釜みたいだが・・、   ブナの木の上までキノコを探す?)


二岐山山頂は360°パノラマで磐梯山、飯豊などの山々の眺望が素晴らしい。
下山道は、地獄坂の名の通りの急斜面で、ロープを使いながら急降下を続ける難コース。

泊りの湯野上温泉「民宿いなりや」では、温泉付き、料理も地元料理が食べ切れないほど大量豪華の手打ち蕎麦付き、設備も清潔で、奥さん息子さんたちも明るく親切な、お奨めの宿です。
(宣伝費を貰ったわけではないが;湯野上温泉「民宿いなりや」)

(民宿の豪華料理と宴、   会津西街道宿場の大内宿の散策)


<第二日目、10月19日>
8:00七ケ岳登山口からスタートで、山頂近くまで岩場を滝のように流れる1kmの平滑沢ナメ滝歩きが、面白い。

七ケ岳山頂は、6℃で強風に凍えたものの、台風前の曇り空だが雲が高く眺望は良く、雪の飯豊山や会津の山々が眺められて一同満足。

(遠く雪の飯豊山連山を望む七ケ岳山頂からの眺望)


下山途中のカラマツ林でキノコを探したが、キノコ博士だけがキノコを見つけたのは流石です。

(平滑沢のナメ滝歩き、   きのこ博士と収穫きのこ)


帰途の道の駅”西会津たじま”で天然なめ茸を見付け買ったが、真面目なレジの娘さんに、「天然ではありません。嘘は言えません。」と言われてガックリ。

それでも帰宅して、天然ものは高かったと土産に渡しました。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2013-10-19 22:49 | | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2013-10-20 11:49
天気にも恵まれたようで、キノコ狩りに温泉宿、手打ちそばなど羨ましい限りです。いつもお元気で国内外に足を運び、山歩きも楽しまれるakitakaさんに脱帽です。
Commented by akitaka at 2013-10-20 17:39 x
washitakaさま:体が動くうちに山にと無理して頑張っているだけです。この福島の大自然を放射能で汚染するのは大問題で、原発事故は安全神話を事業者自ら甘く見ていたことも事実かと思いました。
Commented by rollingwest at 2013-10-22 07:18
素晴らしい天気に恵まれていつものメンバーと楽しい山行なによりでした。今年は松茸も含めてキノコは大豊作の様ですね。毒の見わけもWさんがいれば安心!
小生はこの週末は火打山(一面雪景色)に登り、そのあとはアキタカ様も以前訪問されたフォサッマグナの数々の見どころを見てまいりました。
Commented by akitaka at 2013-10-22 20:38 x
RWさま:天候も山も民宿も良かったです。新潟の山が、すでに雪の世界だとは驚きました。

<< 根府川ミカン畑の巨大トウガン(冬瓜)      miniエネルギー情報(No.... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31