根府川ライフ


尾瀬沼散策と大江湿原のニッコウキスゲ

7/19-20 尾瀬も花の季節でニッコウキスゲを期待して、夜行日帰りバスを使って尾瀬沼を一周歩きました。

(大江湿原のニッコウキスゲ, 一つの花は1日しかもたない儚さよ・)


朝5時に大清水に到着し尾瀬沼に向かった。人気のないルートなので、人も少なく、曇り気味で涼しくて爽快。
自由時間が10時間あるので、燧ヶ岳に登るかと沼尻平まで急いだが、無理がありそうなのが解り諦めた。

ニッコウキスゲは沼尻平ではチラホラだったが、大江湿原は5年ぶりの大開花で燧ヶ岳を背景に実に見事でした。

(尾瀬沼の朝、    逆さ燧ケ岳)

(沼尻平にて、    茶店のイワナ塩焼き)


快調で11時半には、大清水に早く戻ってしまい、茶店で3時間以上粘ったので、ビールと持参のウイスキーでかなり酔っ払った。

ワタスゲ、トキソウ、カキツバタ、ヒツジクサなどの花々も楽しめ、家庭、会社でのストレス発散が出来ました。
[PR]
by akiotakahashi | 2013-07-20 23:38 | | Comments(5)
Commented by wasitaka at 2013-07-21 06:14
仕事に家庭生活に、仕事を兼ねたりリラックスのためなどの外国旅行と国内旅行などなど、実にすばらしいマネジメントされておられることにいつも感服しております。
今回も夜行日帰りバス活用の山歩き、そのタフさにも驚かされますが、きっと同期のKSYさんと双璧の活動ぶりではないでしょうか。
Commented by rollingwest at 2013-07-21 10:12
たまには美しき奥様を誘って尾瀬湿原を逍遥されてみては・・。家庭でのストレスもその積み重ねで緩和されていくと思われます。あっ小生も他人事ではないかも・・(苦笑)
Commented by akitaka at 2013-07-22 06:54 x
washitakaさま:鍛えてもないので安全な気楽な山が良さそうです。KSとは、優雅さと生活レベルが違います。

RWさま:ニッコウキスゲの話をしたら、霧ヶ峰に行こうと提案され藪蛇になりました。難しいところです。
Commented by KAZUさん at 2013-07-22 09:48 x
夜行バスを利用しての尾瀬沼散策とは、相変わらずお元気に活動ですね。
「尾瀬沼の朝」と「逆さ燧ヶ岳」の写真は素晴らしいです、勿論「野尻平でのakioさん」の写真も。
私は25、26、27日家内と蓼科訪問し、OM夫妻と近隣の散策を楽しんできます。
Commented by akitaka at 2013-07-23 06:03 x
KKAZUさま:ご訪問有り難うございます。また、写真の評価に喜んでいます。霧ヶ峰のニッコウキスゲ群生も見ものなので、週末に奥様とご一緒の散策も良いかと思いました。

<< 東京地方裁判所からの封書      野菜畑での猿の見張りと座禅 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30