根府川ライフ


野菜畑での猿の見張りと座禅

7/13-14 根府川野菜畑で猿の監視のために泊まり込みました。

この4年スイカを植えているが、猿に完熟待ちを食べられ一度も収穫したことがない。小玉スイカが順調に育ち、センサー警報をつけてはいるが、念のため猿の見張りに行き、簡易テントと蚊除けネットを設営した。

日が暮れるまでに焼肉とビールで腹を満たしたあと、ロウソクの灯の下で焼酎を飲んで時間をつぶした。



それでも8時半なので座禅をするかと思い立ち、海に向かって座ったが、酒が入りふらふら揺れるのが気持良く、心落ち着くことを発見した。

日本の座禅は結跏趺坐して背筋を伸ばし、動かないが、中国では坐りはするが自由に体を動かしているのを思い出した。

(相模湾の日の出、4時50分)


凡人には無念無想は難しく、今までの恨みつらみ・悪行が次々に湧きだし、達磨祖師が9年間洞窟で壁に向かったと云うが、気を抜くときもあったかと考えました。
[PR]
by akiotakahashi | 2013-07-14 22:14 | 根府川とミカン | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2013-07-15 02:33
小玉スイカが順調に育っていますね、これでは猿も狙いたくなるかも知れません。そしてその対策としての泊まり込み、焼き肉に焼酎、そして座禅とは、脱帽です。
それに比べて我が農園は、雑草に負けてしまって継続は難しそうです。
Commented by akitaka at 2013-07-18 04:48 x
washitakaさま:スイカは近くで育てないと受粉など難しいです。今年は収穫できるかと楽しみにしています。washitaka農園は広大なので、専任者と機械化とマルチの工夫が必要なのでしょうね。
Commented by rollingwest at 2013-07-18 06:34
今年も猿とのバトルが開始されましたか!煩悩を払うべく座禅瞑想中に猿に盗まれてさらに怒り心頭になって煩悩が深まらないことを祈るばかりです。(笑)
Commented by akitaka at 2013-07-18 19:54 x
RWさま:猿も気を遣い人の気配があると避けて通ってくれているようです。仰せの通り煩悩だらけです。

<< 尾瀬沼散策と大江湿原のニッコウキスゲ      7/4-6 釜山ツアー(その2... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30