根府川ライフ


ギリシャ神話の火の神”プロメテウス”

6/5 初めて大手町のJ社での打合せに、数合わせについて行きました。

本社ビル前に内幸町の旧本社前にあった、金色の“プロメテウス像(ギリシャ神話のエネルギーの神様)”をわざわざ移転させているのに、旧N社のこだわりを感じた。

13年前まで籍をおいたJ社は既に世代変わりして知ったのもおらず、唯一M嬢に会ったが、それなりに変貌し歳月の移ろいを覚えた。

(N社100年記念のプロメテウス像、    昔は玉子も高価だったが今はタダ)


J社OBでも業者の立場で、業者でも派遣社員の立場なので、バカバカしいレベルの低い議論にも言いたいことも遠慮したので、ストレスが溜まった。

昼前に終わったので、八重洲地下街で刺身定食とストレス解消にビールを注文した。
好きでもない生卵を、無料サービスなので食べる卑しい根性が、ストレスとは無縁なのが不思議です。
[PR]
by akiotakahashi | 2013-06-06 20:25 | 趣味(グルメ) | Comments(4)
Commented by rollingwest at 2013-06-07 22:27
N社本社(西新橋)の一角に金色のプロメテウスが鎮座したのは1983年(創立100周年事業)でした。あれからもう30年経つとは・・、まさに光陰矢の如しの感慨があります。奈良時代の仏像も金ピカだったようですが青銅っぽい渋現在の色あいの方が味わい深いです。プロメテウスも塗り直すことなく、あるがまま渋く歳を取らせてあげてほしいと思います。
Commented by akitaka at 2013-06-09 05:37 x
RWさま:東京駅出口からも眺められ、よく見るとなかなか味わいのある像です。M社、J社を吸収して圧倒的なナンバーワン企業をみて、創業の内藤久寛社長もお喜びです。
Commented by wasitaka at 2013-06-09 10:49
仕事でJ社に行かれたとは凄いですね。私は退職以降はMM元副社長のところへ訪問したのと、先日のOB会の2回だけです。仕事で行くことはないでしょうね。
Commented by akitaka at 2013-06-11 05:53 x
13年前に出てから興味もなく、一度もJ社に行ったことはありませんでした。100周年記念像も東京駅も目の前で、会社の場所が解りやすいのが利点です。

<< 根府川の畑のズッキーニの収穫      渋谷インドネシア料理店“Ayu... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31