根府川ライフ


大手町三井ビルの人工池のカルガモ親子

5/9 大手町三井ビルの人工池にカルガモの雛が10羽生まれた記事を読み、9時から新丸ビルで打合せがあったので、内堀通りを渡る皇居お堀へのカルガモ親子の引っ越しを期待して7時に家を出た。

三井ビルの池の鳥小屋は空っぽで、プライドもあるので守衛に尋ねずに、お堀に移動したかと探し回ったが見付けられずに残念。

(2008年 カルガモ親子の内堀通り横断風景, 産経新聞net写真、 5/9 大手町三井ビルの人工池と鳥小屋)


皇居周りは早朝の男女ランナーが多く、勤務前に走って疲れても何とかなる気楽な社会になったと思いました。

お客との打合せ前に1時間も歩き回って疲れ果て、打合せで業者の立場で居眠りするのも問題かも・・・
[PR]
by akiotakahashi | 2013-05-09 18:43 | 趣味(寺、仏像他) | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2013-05-10 19:13
朝のジョギングについては、私も時々実行していますが殆ど仕事には差し支えありません。むしろジョギングの後で朝食をとって、すっきり感で仕事を開始出来ますよ。
Commented by akitaka at 2013-05-11 07:48 x
考えてみれば、工場での昼休みのテニス、ソフトボール、バレーボールなどだけを楽しみにした元気な時もありました。それでも、それなりに仕事も出来た気もしました。
Commented by rollingwest at 2013-05-15 07:39
昨日の読売新聞に「カルガモ 都心がお好き」という記事が出ていました。
大手町、六本木ヒルズ、高層マンション林立の芝浦などセレブな街を優先して住んでいるとのことです。(笑)
Commented by akiotakahashi at 2013-05-15 18:47
RWさま:飢餓の国でないので、カモも食べられずに済んで幸せです。カルガモの掘への移動は7月だそうで、今年も徹夜でカメラマンが備える平和な国ですね。

<< 京懐石”美濃吉”での昼飯とビール      復元東京駅と新築東京郵便局JPビル >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31