根府川ライフ


ビワの摘果と袋掛け

5/5 根府川で、ビワの摘果と袋掛けをしました。

ミカン畑の隣に枇杷畑があり、8mの大きな枇杷の樹を1本借りている。去年は不作の上に、猿にやられて全滅だった。
それでもめげずに、施肥し、無駄な枝を大胆に切り落とした成果もあり、今年は大豊作です。

枇杷は房になって花が咲き、1房に5-8ケの実がつくので、1-2果を残して袋をかける。数が減るのが嫌だが、今年は数が多いので大胆に間引いた。

(枇杷の幼実、   封筒の袋かけ後)


ホームセンターで枇杷の袋を30枚250円で売っているが、袋かけの目的も解らないので100円ショップで120枚入り封筒を買った。

木に登るが、腕力も落ち転落しても助けてくれる人もいないので、慎重に高所作業をしたので疲れ果てて、午後からは海を見ながら、畑のキャベツ、エンドウを入れて焼肉をして、ビールを飲んだ。

(咲き始めたミカンの花、   海を見ながらの孤独な宴, 後ろの畑は寒さ・鳥除け覆い)


畑作業も、マルチ(畝のビニール覆い)、虫除けシート、風除け、支柱立てなどベテランの域に近づいています。

今の心配事は、ソラマメを猿にやられないかだけで、2重の覆いと、センサー警報器を取り付けました。
[PR]
by akiotakahashi | 2013-05-05 18:25 | 根府川とミカン | Comments(4)
Commented by alkinist at 2013-05-05 20:02
飲んだのはビールだけではないようですね。VSOPのラベルが見えていますよ(^^)。気分最高でしょうね!
Commented by akitaka at 2013-05-06 06:24 x
家庭で相手にされないので、自然がだけが相手です。alkinstさんと同じ?
Commented by rollingwest at 2013-05-06 09:39
かつて開発した猿退治の器具も効果が薄れてきたのでしょうか?まさに知恵比べですね。
猿に対抗して、無理して木に登って転落骨折などしないようお気を付け下さい。
おいしいビワの収穫が楽しみですね。
Commented by akiotakahashi at 2013-05-06 17:53
RWさま:欲が出るので猿との共存も難しく、罠を仕掛けて懲らしめたいと思案中です。

<< 復元東京駅と新築東京郵便局JPビル      夜行高速バスとお寺の採算性 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30