根府川ライフ


早春の甲府の蛾ヶ岳、三方分山の登山

3/30 F山の会メンバー12人で早春の甲府の山々(蛾ヶ岳,ヒルガタケ1279m、三方分山,サンポウブンザン1422m)を歩きました。

天井落下のあった中央道の笹子トンネルを抜け、満開の桜を眺めながら、四尾連湖(シビレコ)から登山開始。

桜も蕾で雪も残る山道だが、冬眠から覚めたばかりのガマガエルを7匹も見つけ春の訪れを感じる。

(四尾連湖も春は遅い、   冬眠から覚めたばかりても元気なガマガエル)


地蔵峠には樹齢500年・幹周4.5mの巨大なツガの木があり、昔の折門沢地と甲府方面を結ぶ生活道だった。

生憎の曇り空で富士山、八ヶ岳の眺望は見られず、三方分山では雨が降り出し登頂写真を撮っただけて精進湖(910m)に下りた。

(三方分山山頂にて、MM氏が欠落)


里では、桜、枝垂れ桜、桃、スモモ、花桃、菜の花が咲き揃い美しく、一番良い風景の時に来たと全員満足し、温泉‘みたまの湯’で疲れを癒して、バスの中で賑やかに騒ぎながら新宿で解散した。

(一面ピンクの桃畑、  快晴なら遠く南アルプス、八ヶ岳、大菩薩峠が見える露天風呂、手前は韮崎市街)


F山の会もメンバーが老齢化して、安易な行程が増えたが、久しぶりの走破距離15km・歩数32000歩・6時間の珍しく厳しい歩行で疲れきりました。

ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2013-03-31 04:30 | | Comments(3)
Commented by rollingwest at 2013-03-31 06:32
お疲れさまでした!昨日は少し寒かったようですが、ガマガエルの春の目覚めにはビックリしました。貴重な写真ですね~。
昨年9月のFツアー以来、もう半年も登山とご無沙汰していたRWですが、来月のFツアーで久々に復活しようと思っております。ご一緒できるといいですね!
Commented by wasitaka at 2013-03-31 07:04
相変わらずお元気ですね。私は専ら平地で頑張ります。
ところで28日の会合は楽しそうでしたね。ODさんもリタイヤですか、私は生涯現役を目指していますし、akitakaさんも同じような雰囲気ですね。
Commented by akiotakahashi at 2013-04-01 05:32
RWさま:3ヶ月ぶりの山で体力の衰えを感じました。少し寒く、やはり山は天気が一番で、4月の山行きを楽しみにしています。

washitakaさま:46世代もクビで、Jエンジ社も知るのは少なくなりました。土日を経ると前週に何をしたか忘れるようになり、危険状態です。

<< 目黒・大岡山の花見茶会      横浜中華街 ”大珍楼”の送別会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30