根府川ライフ


伊豆の山(沼津近郊)の忘年登山

12/15-16 M山の会の仲間6人で、伊豆の山に忘年登山をしました。

<第一日目、12/15>
冬の雨天の登山は嫌いで止めたいが、民宿の温泉と活魚料理が楽しみで参加した。

駿豆線の大仁駅を10:00に出発し、城山342m、発端丈山408m経由で、沼津内浦の民宿「美晴荘」に辿り着いた。

(城山山頂)


終日雨で、視界は無く、昼も立食いで、登山道も滑り難路だったが、暖かく印象深いコースでした。

最高峰発端丈山頂342m、   民宿の豪華料理を前に乾杯


民宿では、豪華船盛りに加え、金目の煮付け、車海老の踊り、オコゼの唐揚げなど豪華海鮮料理に一同満足。

金目の煮付け、 車海老の踊り、 オコゼの唐揚げ


<第二日目、12/16>
朝から快晴の中を、沼津アルプスを歩いた。

駿河湾と富士山を望みながらの山歩きは、実に爽快で、大平山356m、鷲頭山392mを走破して、沼津市街に下りた。

(富士山と駿河湾、沼津の眺望は素晴らしく、遠く南アルプスも見える)


沼津アルプス:景色は抜群だが難コース


民宿では、朝から鯵干物・イカの塩辛など豪華料理とビール、昼は沼津の食堂で、桜エビのかき揚げ・太刀魚天ぷら・蕎麦とビール・焼酎、帰りの電車では、節分豆と焼酎で賑やかで、久しぶりにストレス発散が出来ました。

沼津の食堂で乾杯、  JR東海道で乾杯


ご興味あれば、picasaweb写真をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-12-16 19:15 | | Comments(2)
Commented by wasitaka at 2012-12-17 11:16
低い山とはいえ、雨の中の登山は大変でしたね。しかしその後の宴会は夜も昼も、さすが海の幸が豊富な沼津の美味しさがたっぷりで、読んで、写真を見て、ヨダレが垂れそうになりました。苦労のあとに美食あり、私は来週の仙台出張に期待しております。
Commented by akitaka at 2012-12-18 05:27 x
雨でも適当な気温で問題ありませんでした。東京で3000-5000円の宴会より、伊豆で飲み代込で10300円の泊りの方が価値があるかと思いました。仙台の仕事も順調のようで何よりです。

<< 横浜みなとみらい地区ライトアッ...      C社忘年会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30