根府川ライフ


倉敷の街

12/5-6 倉敷のJ社工場に出張がありました。

余裕のある日程だったので、旧社の後輩に、一杯をとメールを送ったが返信がなく、親しかったつもりでも煙たがられていたかと、失望と少し反省。

午前中に仕事が済んだが、予約変更のきかない航空券なので、長い待ち時間となった。

(大原美術館)


時間つぶしに行った倉敷駅北口のチボリ公園跡地には、巨大なショッピングモール、アウトレットショップ(ARIO)に変身して大賑わいなのに驚いた。
一方、南口の旧商店街はガラガラでシャッター通りになるのも近い。

倉敷駅北口のショッピングモール、  広い食堂も混雑、   ガラガラの南口旧商店街


旧商店街に昔からある“かっぱ”でビール、豚カツ、サラダで2時間つぶしたが、まだ時間がある。
大原美術館(1300円)に入ったが、直ぐに鑑賞は終わり、仕方なく岡山空港に移動した。

倉敷川河畔も寂しい、        喫茶エルグレコと大原美術館


空港レストランでビール・焼酎、鶏焼きで1.5時間粘ったので、可なり酔っ払い、飛行機でトイレに3回も通う羽目になり散々でした。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-12-06 21:06 | | Comments(4)
Commented by wasitaka at 2012-12-07 03:56
倉敷駅北口の賑わいぶりと、昔からの商店街である南口の寂れ方には感慨がありますね。倉敷チボリ公園に関しては、現役時代だった12年前にコジェネの営業活動を推進したものの、中国電力の攻勢とチボリ公園会社の社長の寝技にしてやられましたが、結果的には廃業したわけですから、納入できなかった方が良かったことになります。
私も3月までには足を運んでみるつもりです。
Commented by akitaka at 2012-12-07 20:24 x
コジェネで一世風靡した時代も懐かしいですが、振り返れば目先の事業でご苦労されました。当時のメンバーは、太陽光に生きているのでしょうか。
Commented by rollingwest at 2012-12-09 11:10
今回「山陰山陽の旅」を経験し、また岡山・広島に行ってみたくなりました。倉敷は一度訪ねたことがありますが、蔵の街並みやお堀をさらっと廻っただけなので次回はゆっくりと満喫して見たいと思います。
Commented by akitaka at 2012-12-10 05:23 x
倉敷もゆっくり廻るとなかなか落ち着いた良き街です。大原美術館の収蔵絵画を見ると、昔の繊維工業が如何に儲かったか解る充実ぶりです。RWさまの山陽・山陰シリーズを楽しみにしています。

<< Miniエネルギー情報(No....      鹿児島・指宿の公衆温泉めぐり >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31