根府川ライフ


倉敷の画廊喫茶での「かけだしスケッチ展」、 寄島・アッケシソウ群生

10/26 倉敷の画廊喫茶"メレンゲ"で知人が出展する「かけだしスケッチ展」を鑑賞しました。

M社同期のSYと飲んだときに、倉敷で会社OB7人(東京5人、倉敷2人)の展示があると聞き、久留米の帰りに立ち寄った。

山荘風の喫茶店の壁に14枚並べている。芸術に無縁の人達かと思っていたが、軽いタッチの絵の具を滲ませた水彩画は、なかなか見事です。

(今の社を紹介してくれたCBさんと、同期のSYに敬意を表して大きめに;CBさん:安曇野、 SY:深大寺)


来店者の記帳を見ると、懐かしい会社の先輩、友人が多く訪れ、また女性も10人ほど来ていた。
当時はピチピチだったが、相当様変わりしていると想像し、会いたいような、見たくないような複雑な気持ちでした。

(店内風景、 他は公平に全員を; YYさん:吉備高原、KIさん:新宿御苑)



(KBさん:佐原水郷、 YMさん:川越、 AKさん:日本画風・犬など)


作品を見ていると、誘い合ってスケッチ旅行をしており、頭、手、足を動かすのはボケ防止に効果があるかと思った。

SYから「お前もやったらどうか」と言われたが、通信簿の図工が2のレベルでは、土俵にも上がれません。

(余禄)
10/27 岡山西方の寄島・三郎島のアッケシソウ群生を見に行きました。オホーツク海だけと思っていたが、本州唯一の群生だそうで、赤い海辺の絨毯が見事でした。


[PR]
by akiotakahashi | 2012-10-27 17:31 | 趣味(骨董、美術) | Comments(3)
Commented by wasitaka at 2012-10-28 06:02
皆さん素晴らしい絵をかいておられますね。私の周囲にも水彩画を勧める人がいるのですが、図工は落第点なので無理です。それと寄島のアッケシ草の群生は見事ですね、知りませんでした。
Commented by rollingwest at 2012-10-28 11:49
しかし皆さん素晴しい才能ですね。アキタカ様も無理に絵を始めなくても、好奇心溢れ行動力があり、ブログ継続されているので若さを保つ秘訣はもう十分備わっておりますね。
Commented by akiotakahashi at 2012-10-29 23:48
washitakaさま:才能と言うのは見た目では、解らないものですね。初心者だそうですが、意外と上手なのに感心しました。

RWさま:何時もBlogのネタを考えているので、仰せの通りBlogはボケ防止に役立ちそうです。

<< 奈良国立博物館「正倉院展」と大...      久留米の海の幸と屋台 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30