根府川ライフ


穂ジソの佃煮

9/29 ミカン仲間のAKさんから、カボチャが猿にかじられて転がっていると前夜連絡をいただいたので、戸塚発5:05朝一番の東海道線で根府川の畑に出掛けました。

電車の中で日の出を迎え、5:55根府川駅に着き、畑に向かったが海に光る朝日が美しく、また、暑いと言いながらも彼岸花も咲き誇っている。

(朝日に光る相模湾とミカン)


さすがの猿もカボチャの皮が硬いので食べれず、歯形が残っているだけだったので安心。

この2週間は雨が多かったので雑草が伸び放題なので草抜きをした。

青紫蘇の先に穂ジソが実生っているのに気付き、穂ジソの佃煮にしようと2000ccくらい採った。

帰って穂ジソの佃煮を作ってもらい、白ご飯に乗せて食べました。

プチプチした噛み応えと醤油の味が何とも言えず美味しく、珍しく充実した1日になりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-29 21:05 | 根府川とミカン | Comments(3)
Commented by rollingwest at 2012-09-29 21:38
ついにカボチャ(尖閣諸島)が猿(中国)に侵攻されてしまいましたか!
アキタカ防衛庁長官の緊急出動、早い決断での対応と日々の防衛力強化が肝心です。武力衝突は避けたいのが本音ですが、毅然とした態度を常に示し一定の抑止力を常に効かせておかなければなりません。本当に猿の横暴で高圧的な態度には辟易とします。
Commented by wasitaka at 2012-09-30 07:01
穂紫蘇の佃煮は美味しそうですね。今年のわが畑には紫蘇を育てなかったので、穂紫蘇は我が家の庭に生えたもの程度ですから、刺身のつま程度のボリュームしか収穫できませんでした。来年は積極的に植えようと思います。
Commented by akiotakahashi at 2012-09-30 09:28
RWさま:無人の尖閣に中国海軍が上陸し基地を構えたら、直ぐに日本はどうするか決めているのでしょうか。日本は米軍にお願いするが、国連に預けてヅルヅルと中国支配になるかと想像します。領土問題は円満解決できないので、港を作る、駐在所を建てるなどの実効支配を強めるのが良いと思っています。

washitakaさま:穂紫蘇の佃煮は美味ですが、煮る時間を短くしてプチプチ感を多く残すのが更に良さそうです。家内には良くできたと言いましたが・・・

<< 横浜中央卸市場の海鮮定食と生ハム塊り      紀伊半島南端ドライブ(串本海中... >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30