根府川ライフ


紀伊半島南端ドライブ(串本海中公園、潮岬灯台、補陀落山寺)

今年は亡父の生誕100年で、那智勝浦に記念ドライブをしました。

第1日目(9/20 那智串本、潮岬)

1. 串本海中公園
水族館、水深10mの海中展望台に入り、海中展望ボートに乗ったが、透明度と魚の種類と多さでは沖縄の勝ち。

(海中展望台、  海中展望台周りの餌付けした?魚群)


2. 潮岬灯台
本州最南端にある明治6年点灯の灯台からの太平洋の眺めは、雄大で素晴らしく、海を守った先人を偲んだ。 

(潮岬灯台からの眺め)


海岸線の道路は山が迫り津波が来ても逃げるところは無く、このまま流されるのが社会の為かと思いながらドライブした。


第2日目(9/21 補陀落山寺)

那智勝浦の補陀落山寺に参拝しました。

平安時代から観音菩薩が住む補陀落山と那智の浜が通じていると信じられ、小さな船で30人以上の捨身行の上人が浄土に渡った補陀落山渡海船出の地で、境内に半畳ほどの船室付の渡海船のレプリカがある。

(補陀落山寺、  補陀落山渡海船のレプリカ)


途中で嫌になり釘付けされた船室から抜け出たが、送り出した信者に無理やり入水させられた金光坊伝承(熊野巡覧記)もある。

高齢呆け社会では、補陀落渡海や楢山節考のシステムが選択できることも必要で、呆けたら海に流してくれと家内に頼んだ。

父が小生の歳で骨折し半年入院していた勝浦温泉病院にも立ち寄り、健康祈願をした。 (右写真)

9/22 京都で彼岸の墓参りをして帰ったが、1週間で2320kmを走行し、遠距離も暫くはいけそうな気になりました。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-23 07:51 | | Comments(8)
Commented by KAZUさん at 2012-09-23 17:30 x
1週間で2,320kmとは、akioさんの体力、行動力には何時も驚きです。
そういえば私の亡父は今年生誕99年で、命日も9月22日だったので明日車で鎌倉へお墓参りに行ってきます。
Commented by rollingwest at 2012-09-23 17:42
潮野岬、那智勝浦、那智熊野大社、捕鯨・太地町など、10年前に家族旅行をしたことが懐かしく思い出されました。
Commented by wasitaka at 2012-09-23 18:38
1週間の走行距離は2320kmですか、かつての私の半年分に相当します。若さと行動力に脱帽です。
また潮岬、串本は私が中学1年生の夏休みの時に、母方の伯母の実家で1カ月過ごした江住のすぐ近くで、潮岬に立った時に、地球の丸さを水平線で確認できたことを昨日のように覚えています。
Commented by akiotakahashi at 2012-09-24 06:53
KAZUさま:家内に時々運転交替してもらいましたが、一人では無理です。小生の父は、大正元年から昭和64年までほぼ明治から平成までを生きました。新車が快適かと想像しています。

RWさま:熊野古道と四国88カ所を走破したいと思い続けています。

washitakaさま:潮岬からの太平洋の眺めは素晴らしいですね。小生も今回みたいな無理な長距離ドライブは初めてで、CO2を撒き散らしてきました。
Commented by alkinist at 2012-09-24 07:58
2320KM、凄いです!私も先日、北海道のドライブを行ってきましたが3日間で700KM、とても足元にも及びません。
Commented by akitaka at 2012-09-24 22:02 x
1週間走り続けただけでした。それでも、暫らくは長距離も出来るかと自信がつきました。
Commented by miyumiyu at 2012-10-01 13:13 x
私が北海道をツーリングした時でさえこんなに走ったかな~?さすがです!那智勝浦は行った事がないのですが素敵なところですね!
Commented by akitaka at 2012-10-05 06:06 x
miyumiyuさま:ご訪問有り難うございます。太平洋に眺めは素晴らしいです。那智勝浦は温泉もあり憩には最適なところです。

<< 穂ジソの佃煮      井原のブドウ直売場「青野葡萄浪漫館」 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31