根府川ライフ


根府川の畑のカボチャ

9/1 根府川の畑のカボチャが心配で朝一番(5:58)のJRで2週間ぶりに出掛けた。

センサー警報機の効果か、猿にかじられず立派に育ったカボチャを確認できて安心し早速3ヶ収穫した。
緑の丸いのと細長い珍しい品種で得意になって畑仲間に見せた。

(左:収穫したカボチャ、ソウメンウリ、ゴーヤ  右:育ちつつあるミカン)


オーナーに感謝の気持ちで差し上げたが、大きいのにするか、少し猿にかじられたのにするか悩んだ末、良い方をあげるべきとの親の教えを思い出した。

ミカンの果実は5cm位に育っており、年末の収穫が楽しみだが、ミカンの数が少なくなるのを恐れて剪定、摘果が出来ないのが悩み。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-09-01 17:42 | 根府川とミカン | Comments(6)
Commented by wasitaka at 2012-09-01 19:01
自動給水装置やセンサー警報器など、開発された設備が効果を発揮して収穫を迎えたのは何よりですね。私の畑の方も人出不足でナスの後には収穫するものもない状態のようです。帰国後にはどうなっていますことやら。
Commented by akitaka at 2012-09-02 07:46 x
遠方からのcomment有り難うございます。今夏は雨が少なく、野菜は何時も水やり、手入れをしないと良き収穫は無理だったようです。9月が秋冬野菜の植え付け時期なので、これからが勝負です。
高齢化問題が市民農園までに広がっていると知りました。
Commented by rollingwest at 2012-09-02 08:42
国境警備の最前線を守護するセンサーが威力を発揮し、夷狄の浸入を防げて何よりです。オーナー様に猿の歯型がついた野菜を献上せず、親鸞様の教えを守り抜いたことも何よりでした。(笑)
今年は猛暑続きでミカンの甘さが一段と増して収穫が楽しみですね。心配された雨不足でしたがこの週末で少し潤ったのではないでしょうか。
Commented by akiotakahashi at 2012-09-02 17:26
RWさま:3週間ぶりの雨で街も畑も潤い、ようやく朝晩は秋を実感します。仰せの通り、土が乾くと甘みが増すと言われているので楽しみです。家で不味いカボチャ料理を食べるより、料理上手に美味しく調理してもらうのが、カボチャも喜びます。
Commented by alkinist at 2012-09-13 21:40
小生もベランダで緑のカーテンとしてゴーヤを栽培していますが今年の猛暑のせいでしょうか上手く育ちません。アキタカさまとは年季も違いますがね。苗は練馬区からタダでもらいましたがその後のプランター・土・肥料への投資を考えると相当に高級な(高価な)ゴーヤになりました。
Commented by akitaka at 2012-09-14 04:58 x
野菜作りで元を取るのは難しいですね。小生は安いのが好きですが、自分で作り食べるなら良い苗を買い、良い肥料を入れるべきだと教えられました。ますます高い野菜になり困っています。

<< 四国ドライブ (その1)      中目黒「Oti」での21会 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30