根府川ライフ


燕岳、大天井岳、常念岳の縦走

8/24-26 “みどりの会”13人と燕岳(2763m)、大天井岳(2922m)、常念岳(2857m)の常念連峰の縦走登山をしました。

燕岳山頂の槍・立山方面の大パノラマ


<8/24 第1日目>
7:00八王子駅に集合して、車3台に分乗し穂高~中房温泉から11:00スタート。
合戦尾根は北アルプス3大急登らしいが、それほどでもない単調な林間コースをひたすら登る。途中の合戦小屋のスイカの冷たくて美味なのに一同満足した。
燕山荘近くでようやく視界が開けて立山、白馬、剣岳、槍ヶ岳の雄姿が広がり標高差1300mを登り切った。

合戦小屋のスイカ、  夕日に輝く雲海と槍ヶ岳


山小屋で夕食までの3時間、燕岳を眺めながら持ち寄った珍味、焼酎、ウイスキーを楽しむ集まりは楽しい。1.7kg板氷を運ぶのが役目となっているが、山でのオンザロックは実に美味で仲間に喜ばれる。

燕岳を望みながらの宴会、  ポーズを決める山ガールズ


<8/25 第2日目>
ご来光を拝み5:30燕岳に向かった。頂上は、朝日に輝く雲上の槍ヶ岳など北アルプスの山々を近くに見て、遠くに富士山、浅間山を望む360°の大パノラマに大満足です。

大天井岳山頂


燕小屋からのご来光、  燕岳頂上で瞑想する美人山ガール


常念小屋までは、右に穂高/槍ヶ岳、左に南アルプス/八ヶ岳を望みながら尾根伝いを歩く8時間は充実している。
アルプス銀座だけあって、若き山ガールの爽やかな挨拶に好印象の一方、スタイル・色だけは派手な老婆グループには顔を背ける。

穂高/槍ヶ岳を望む尾根歩き


14:00常念小屋に着き、そのまま常念岳(2857m)に雷鳥の親子を見ながら登頂し、ここも安曇野を見下ろす360°の大パノラマだったが、「生ビール生ビール・・」と言いながら一番に小屋に戻った。

雷鳥、  長野県警察の救助ヘリと常念岳


<8/26 第3日目>
ゆっくりコーヒーを楽しんだ後、7:00常念小屋を出発し、渓流沿いに一の沢に10:00下山した。

常念小屋前の出発前集合


穂高温泉に浸かり、ドライバーは無視して生ビール3杯飲み、山菜蕎麦を食べて無事解散しました。

メンバーの中では年長組で、何時もこれが最後かと思いつつ参加しているが、もうしばらくはやれそうな気がした3日間でした。
(常念小屋でのご来光)

ご興味あれば、「picasaweb写真」をお開き下さい。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-08-27 02:57 | | Comments(7)
Commented by wasitaka at 2012-08-27 14:09
相変わらずのご健脚に驚かされます。今回は山小屋で2泊、パノラマの景色も素晴らしく、山での板氷によるオンザロックもさぞかし美味しかったことでしょう。
私の登山は、24年ほど前のSEK時代の足柄山を最後に途絶えてしまいました。些か平凡すぎますが、いつかは富士登山は夢見ております。
Commented by KAZUさん at 2012-08-27 16:02 x
年長組で三日間の常念連峰の縦走登山とはご立派です、まだまだ山歩きを続けられますね。
写真の中では「夕日に輝く雲海と槍ヶ岳」、「燕岳頂上で瞑想する美人山ガール」、「常念小屋でのご来光」は特に素晴らしい写真です。
明日の21会でお話を伺うのを楽しみにしています。
Commented by akitaka at 2012-08-27 23:10 x
washitakaさま:マラソンできる体力があれば、登山など安易なものです。ご来光が拝め、山々を見ながら歩くのは、正に命の洗濯です。

KAZUさま:写真のプロのご評価に感激です。山は何処でも絵になるのが不思議です。明日が楽しみです。
Commented by masaok15 at 2012-08-28 13:56
今、ラスベガスに滞在しています。今回の3カ月の旅もいよいよ残すところあと10日余りになってしまいました。
燕~常念の稜線を最後に歩いたのはもう20年近く前の5月でしたが、今回の貴兄らと全く同じルートでした。槍・穂高の稜線と並行して歩く北アルプスの中でも一番の眺望が楽しめるコースだけに、好天に恵まれて何よりでした。
Commented by akiotakahashi at 2012-08-29 04:30
masaoさま:米国もあっと言う間に西海岸方面で、実に世界は狭くなったと実感します。昨日集まりがあり、貴兄の緻密な旅程の立案に一同感心していました。無事な帰国を祈念します。
Commented by rollingwest at 2012-08-29 05:58
素晴しい晴天に恵まれ、よき仲間と楽しい時間を過ごせてよかったですね!
これだけのパノラマが満喫できれば暑さなど何のその。穂高/槍ヶ岳を望む尾根歩きの写真は油絵のような趣です。
Commented by akitaka at 2012-08-29 22:50 x
RWさま:燕岳から常念小屋までの眺望は素晴らしかったです。矢張り山は、天気が一番ですね。ご指摘の通り油絵のような写真は、デジタル処理したCASIOのHDRアートです。

<< 中目黒「Oti」での21会      猿退治のネズミ取り器 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30