根府川ライフ


単調な生活パターン

7/8 根府川の畑で草抜きをしました。
根府川駅のツバメは、雛が羽ばたきをして巣立ちは近い。

畑は、猿にナス、キュウリ、トマトまで荒らされ、スイカを猿対策でネットを3重にしていたが、これでは虫も入れず受粉が出来ないに気づき、ネットを外した。

(毛の色が変わりながら雛ツバメは3週間で立派に育った!)


最近生活がマンネリ化して、週日は5時半に帰宅し8時半に寝るだけ、週末は雨でなければ根府川で草抜きするだけの生活で気力が衰えている。

帰りのJR東海道線で浴衣美人が多く平塚の七夕祭りと気が付いたが、一緒について下車しなかったのは、気力が低下している証拠です。
[PR]
by akiotakahashi | 2012-07-09 05:30 | 根府川とミカン | Comments(5)
Commented by rollingwest at 2012-07-09 06:07
ミカン栽培や旅行・山にもよく行かれているのにマンネリになっておられるとはやや意外ですが、また新たな目標やテーマを設けて挑戦されてみてはいかがでしょうか?以前、省エネのテーマで何度か記事を書かれていましたが、また新たなシリーズを楽しみにしております。
Commented by alkinist at 2012-07-09 14:49
失礼ながらテストステロンの低下かと。小生も以前なら自制困難なほどのエネルギーをもてあましていたのですが最近は、トンと脂気というかナニが希薄になって、このまま仙人のようになってしまうかと心配しているところです。血の滴るようなステーキでも食べてみますか。
Commented by akitaka at 2012-07-10 06:23 x
RWさま:アドバイスに感謝です。エネルギーの専門家のつもりだったのを忘れていました。

alkinistさま:仰せの通り体の内からエネルギーをあふれさせるのが良さそうです。ニンニクとレバーですね。
Commented by wasitaka at 2012-07-10 11:50
猿による菜園被害は残念ですね。私の菜園には猿は出没しないものの、長期間の不在による雑草が気になっています。
Commented by akiotakahashi at 2012-07-12 18:00
washitakaさま:今は雑草が一番育つ時期で、2週間手を抜くと大変です。海外支援で何時も充実した生き方をしている姿に感心しています。こちらは5時半には帰宅、8時半就寝、3時半起床のマンネリ生活です。

<< 意欲低下は認知症の初期のサイン      サマータイム制度の生活 >>

小田原・根府川にミカン畑を借り仲間と楽しんでいる。ミカン作業、登山、趣味など紹介
by akitaka
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30